ニュース
» 2010年03月15日 18時18分 UPDATE

ウィルコム 「HYBRID W-ZERO3」用の3G・PHS切替ツールを公開

ウィルコムが「HYBRID W-ZERO3」のパケット通信の接続先を、簡単にPHSに切り替えられるツールを公開した。

[ITmedia]

 ウィルコムが3月15日から、HYBRID W-ZERO3専用料金プラン「新ウィルコム定額プランG」を改訂し、PHSパケット通信のデータ通信料を無料としたことは既報の通り。3月15日以降は、基本料金の月額1450円だけで、PHSを使ったパケット通信は追加料金なしで利用できるようになる。

 これまでHYBRID W-ZERO3は、高速な3G(WILLCOM CORE 3G)ネットワークを利用してパケット通信ができることをウリにしていたため、出荷時には3G(WILLCOM CORE 3G)回線を利用してパケット通信をするように設定されている。しかし、今後は料金を節約するためにPHSを利用したい人が増えることも想定し、ウィルコムは3Gパケット方式とPHSパケット方式をカンタンに切り替えられるツール「3G・PHS切替ツール」を開発した。ウィルコムのWebサイトなどからダウンロードできる。

 パケット通信の接続先は、Windows Mobile 6.5の設定メニューから「接続」を開き、その中の「接続」から「既存の接続を管理」にアクセスすると変更できるが、3G・PHS切替ツールを使えば、メニューからアプリを起動するだけでワンタッチで接続先を切り替えられる。普段からPHSでパケット通信をしたい場合は、このツールを入れれば簡単に設定を変更できる。

PhotoPhoto 「3G・PHS切替ツール」を利用すれば、パケット通信に利用する回線を簡単に切り替えられる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.