ニュース
» 2010年03月16日 14時45分 UPDATE

e-とちぎ、子供のケータイ利用に関する相談会を開催

e-とちぎが「ケータイ安全安心大作戦」と題した冊子を配布。子供のケータイ利用に関する相談会と講演会も実施する。

[ITmedia]

 e-とちぎは3月19日から、栃木県青少年男女共同参画課と同会のサイトで冊子「ケータイ安全安心大作戦」を配布すると発表した。

 e-とちぎは、NPOなどからの提案による県との協働事業を受託し、「ケータイ安心安全大作戦」と題した啓蒙活動に取り組んできた。今回、活動の成果物として冊子を配布する。

 冊子では、子供にケータイをなぜ、いつ、どう持たせるかをあらかじめ考えておくこと、必要があって渡す場合は子供に貸し与えること、管理は親が行うこと、子供と一緒にルールを作り、一緒に話し合える環境を作ることといったポイントを紹介する。

 3月20日には栃木県PTA連合会との共催で、パルティとちぎ男女共同参画センターで「もっとグッドネット in とちぎ 〜どうする?子どものネットとケータイ〜」と題した相談会と講演会を実施。相談会ではケータイ電話に関するさまざまな疑問や質問を受けるほか、講演会では現状や今後のあるべき姿を考察する予定だ。相談会は10時から16時30分まで、講演会は13時から15時50分まで。参加は無料。

関連キーワード

子供 | ネットと選挙 | 非営利団体・NPO


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.