ニュース
» 2010年03月17日 11時58分 UPDATE

KDDI、「SH003」のケータイアップデートを一時停止

KDDIは、2月25日に開始した「AQUOS SHOT SH003」のケータイアップデートを一時停止した。原因はアップデートの不具合。

[田中聡,ITmedia]
photo シャープ製の「AQUOS SHOT SH003」

 KDDIは、2月25日に開始した「AQUOS SHOT SH003」のケータイアップデート(最新ソフトウェアの確認と更新)を一時停止すると発表。原因はケータイアップデートを実施することで、電源が入らなくなる場合がある不具合が確認されたため。解消するには、auショップに端末を持ち込む必要がある。ケータイアップデートの再開時期は確定次第、KDDIのWebサイトで発表される。

 2月25日に発表されたSH003の不具合は (1)カメラ撮影時にズームをすると、リセットする場合がある (2)電波強度やバッテリー残量のアイコンが、待受画面に正しく表示されない場合がある (3)EZアプリが正しく起動しない場合がある (4)データフォルダに保存したファイルが再生できない場合がある の4点。(2)〜(4)の不具合が発生した場合、ショップでの預かり修理となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう