ニュース
» 2010年03月25日 14時06分 UPDATE

ドコモ、2Gバイトのデータを保存できる「お預かりプラス」を開始

NTTドコモが、「ケータイデータお預かりサービス」の保存容量を100Mバイトから2Gバイトに拡大する「お預かりプラス」を4月1日から提供する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、「ケータイデータお預かりサービス」の保存容量を100Mバイトから2Gバイトに拡大するオプションサービス「お預かりプラス」の提供を4月1日に開始する。利用料金は月額105円で、初回申し込み時から30日間は無料(例えば4月10日に申し込んだ場合、4月は無料となり、5月10日以降は105円が日割り計算される)。利用には、ケータイデータお預かりサービス(月額105円)への申し込みが別途必要。ケータイデータお預かりサービスの対応機種で利用できる。詳細はドコモのWebサイト(外部リンク)を参照。

 ケータイデータお預かりサービスは、アドレス帳や画像、ブックマークなどを自動更新でバックアップし、ケータイの紛失時や機種変更時などにデータを復元できるサービス。2Gバイトに保存容量が拡大されることで、画像は約6000件、動画は約1000件、メロディは約1000件を保存できる。

photo

 あわせて、ケータイデータお預かりサービスの利用者向けに、PCの「My docomo」経由で画像や動画をお預かりセンターにアップロードできる機能も提供する。ユーザーはデジタルカメラで撮影した写真などもお預かりセンターにバックアップできるようになる。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう