ニュース
» 2010年04月08日 12時42分 UPDATE

3000mAhのスマートフォン向け補助バッテリー「BluePack S8」、OTASから

OTASが、iPhoneやiPod、BlackBerryなどの充電が可能な補助バッテリー「BluePack S8 for iPhone/iPod/BlackBerry」の販売を開始した。OTASダイレクトの価格は8980円。

[ITmedia]
Photo BluePack S8 for iPhone/iPod/BlackBerry

 OTASが4月8日、iPhone 3G/3GSやiPod、BlackBerry Boldに対応したdexim製の補助バッテリー「BluePack S8 for iPhone/iPod/BlackBerry」を発売した。OTASダイレクトでの販売価格は8980円。

 BluePack S8は、以前紹介した「BluePack S3 iPhone/iPod/BlackBerry」の後継モデル。外観はそのままにバッテリー容量を増やしたものだ。BluePack S3では容量が2600mAhだったが、S8では3000mAhに増量されており、iPhoneでの通話時間に換算すると約11時間延長できるという。

 本体側面にはバッテリー残量が確認できるLEDを備え、ボタンを押すと80%以上/80%未満20%以上/20%未満のどの状態に該当するかが確認可能。またボタンを長押しすると懐中電灯のように明るく点灯する白色LEDも備える。

 バッテリー容量が増えたのに合わせ、重量が96グラムから105グラムへと若干重くなったが、変わらぬ使い勝手を提供する。外形寸法は56×100×12ミリで、出力は5V 1000mA。製品にはUSB−Dockコネクタ変換ケーブル、USB−mini USB変換ケーブル、USB−Micro USB変換ケーブルを同梱しており、iPhone、iPod、BlackBerry Boldのほか、Windows phoneなども充電できる。

 編集部で試してみたところ、Pocket WiFiにも充電できた。残念ながらXperiaの充電はできないとのことだったが、別途USB端子から給電できるケーブルを用意すれば、一部の携帯電話や携帯型ゲーム機などの充電にも使える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう