ニュース
» 2010年04月09日 20時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(3月29日〜4月4日):「Xperia」襲来 順位はもちろん…… (1/5)

Android端末「Xperia」がランキングに参戦。各所の前評判から分かるとおり、好調な滑り出しを見せた。iPhoneのようなロングヒットを記録するキラーデバイスになるのか――次回以降のランキングも引き続き注目だ。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年3月29日〜2010年4月4日
順位前回順位キャリアモデル
1位79NTTドコモXperia
2位1ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
3位2NTTドコモSH-01B
4位3ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
5位4ソフトバンクモバイルJelly Beans 840SH
6位5auSH004
7位6auT003
8位9NTTドコモN-01B
9位15NTTドコモらくらくホン ベーシックII
10位7NTTドコモF-04B

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「Xperia」

 キャリア総合ランキングでは、4月1日に発売されたNTTドコモの「Xperia」が1位を獲得した。予約数が5万台を突破するなど、発売前から人気の高さがうかがえる情報が聞こえていたが、期待を裏切らない最高の順位で初登場を飾った。なお、GfKのランキングデータでは前回順位が79位となっているが、これは予約の一部が集計されたためと思われる。これまでiPhoneが完全に一人勝ちだった日本のスマートフォン市場――XperiaがiPhoneの対抗馬として今後も人気を維持することができるのか注目だ。

 なお、調査会社のBCNの発表によれば、Xperiaが発売された週の携帯電話販売台数において、スマートフォンの構成比は全体の2割近くを占めたという。4月下旬以降にはソフトバンクモバイルがAndroid端末「HTC Desire」を発売するなど、Xperiaに限らず高機能スマートフォンの選択肢は増えていく。加えて夏にはiPhoneの最新OS「iPhone OS 4」の提供、さらには新型iPhoneの登場も予想され、スマートフォンの盛り上がりはますます加熱するだろう。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.