ニュース
» 2010年04月12日 15時17分 UPDATE

App Town 仕事効率化:開発本家のQRコードリーダー登場――「QRdeCODE」

QRコードの開発で知られるデンソーウェーブがiPhone向けQRコード読み取りアプリを公開した。

[ITmedia]

 デンソーウェーブは4月12日、QRコードの読み取りに対応するiPhoneアプリ「QRdeCODE」をリリースした。価格は230円。

 コードから離れた状態でも読み取れるよう、オートズーム機能を装備し、カメラがQRコードを認識すると、自動でQRコードを拡大表示する。またiPhone 3GSでは、カメラを起動した状態で画面をタップすると、タップした場所に焦点を合わせるオートフォーカス機能も利用できる。最大16個までの連結QRコードの読み取りにも対応し、各携帯キャリアに対応したアドレス帳登録用QRコードの生成機能も備えている。

Photo QRdeCODEのアプリ画面

 同社は1994年にQRコードを開発したことで知られ(当時はデンソーの開発部門)、産業分野で2次元コードスキャナやハンディターミナルの開発/製造/販売を手がけている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう