ニュース
» 2010年04月16日 14時38分 UPDATE

大阪でのデジタルラジオ試験放送が6月30日に終了

auケータイなどで視聴できるデジタルラジオの大阪エリアでの試験放送が、2010年6月30日に終了する。

[ITmedia]

 KDDIは4月16日、大阪エリアでのデジタルラジオの実用実験放送が2010年6月30日に終了することを告知した。6月30日以降、大阪エリアでauのデジタルラジオ対応機種(W44S、W51T、W52T、W51SH、W52H、W54T、W54S、W54SA、W56T、W61SA、W61S、W63SA)でデジタルラジオを利用すると、放送波を受信できない旨のメッセージが表示される。なお、東京エリアでの放送サービスは2011年7月まで継続される予定。

 デジタルラジオは、高音質な音声と、動画や静止画などのデータ放送を視聴できるサービス。2003年10月から実用化試験放送が開始され、東京と大阪で14チャンネルが提供中。2011年7月の終了以降は、「携帯端末向けマルチメディア放送」のサービスの1つとしてリニューアルされる予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.