レビュー
» 2010年04月16日 20時08分 UPDATE

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年度冬春モデル編):第2回 着信ランプは鮮やか? メモリスロットや赤外線ポートはどこにある? (1/2)

着信ランプやメモリスロット、赤外線ポートなどの搭載位置や使い勝手はカタログからは分かりにくい。第2回では主要なパーツについてまとめた。

[田中聡,ITmedia]
photo 左上から「F-01B」「F-02B」「F-03B」「F-04B」「N-01B」「N-02B」「P-01B」「P-02B」「SH-01B」「SH-02B」「SH-03B」

着信ランプ:F-02B、N-01B、SH-02Bが鮮やかに光る

 着信ランプは、折りたたみ型のモデルは背面に、スライド型の「F-04B」と「SH-03B」はディスプレイ側に、またP-02Bは決定キーに搭載している。P-02Bの決定キーは通常の操作時も光るので少々分かりにくいが、着信すると画面にも表示されるので、戸惑うことはないだろう。また、「P-02B」のピンクには決定キーにハート型のモチーフが埋め込まれており、イルミネーション点灯時に浮かび上がる、

 点灯カラーはFの4機種(50色)が最も多く、点灯パターンはPの2機種(30種類+メロディ連動)が最多。ちなみにF端末の中では、「F-02B」の点灯パターン(17種類+メロディ連動)が最も多く、背面を彩るイルミネーション(ブリリアントイルミ)をデザインの一部に取り入れている。「N-01B」も背面に複数のイルミネーションが点灯し、鮮やかな印象を受ける。「SH-02B」は背面全体にイルミネーションが点灯するのが特徴で、「流星群」「スパイラル」「ダイヤモンドダスト」「雪」「ゼウス」「七夕」という星空をイメージしたパターンを採用している。

photophotophoto 左からF-01B、F-02B、F-03Bの着信ランプ
photophotophoto F-04Bはディスプレイ上部と先端部が光る(写真=左、中)。N-01Bのランプも鮮やかだ(写真=右)
photophotophoto 左からN-02B、P-01B、P-02Bの着信ランプ。P-02Bのピンクは決定キーにハート型のモチーフがある
photophotophoto 左からSH-01B、SH-02B、SH-03Bの着信ランプ。SH-02Bは星空のように背面全体にランプが散りばめられている。SH-03Bは4コーナーが点灯する
※SH-01Bのイルミネーションの写真を、より分かりやすいものに変更しました。(5/13 18:41)

着信ランプ
点灯位置 カラー パターン
F-01B 背面 50色 7種類+メロディ連動
F-02B 背面 50色 17種類+メロディ連動
F-03B 背面 50色 13種類+メロディ連動
F-04B ディスプレイ上部と裏面先端 50色 7種類+メロディ連動
N-01B 背面 7色+グラデーション 11種類+メロディ連動
N-02B 背面 7色+グラデーション 11種類+メロディ連動
P-01B 背面 12色+グラデーション 30種類+メロディ連動
P-02B 決定キー 12色+グラデーション 30種類+メロディ連動
SH-01B 背面と側面 8色+ランダム 8種類+メロディ連動
SH-02B 背面 8色+ランダム 8種類+メロディ連動
SH-03B ディスプレイ部4隅 8色+ランダム 8種類+メロディ連動

内蔵メモリと外部メモリ:7機種がカバー内部にメモリスロットを搭載

 外部メモリスロットは、Fの4機種とPの2機種、SH-02Bがバッテリーカバー内部に備えており、FとPの6機種は、バッテリーを外さないとmicroSDを着脱できない。薄型化を優先したためか、今回の11機種中、側面にメモリスロットを備えたモデルは4機種しかない。ちなみに、F-01B、F-02B、「F-03B」は防水仕様となっている。microSD内のデータを頻繁に読み書きをする場合はUSBケーブルを使った方がよさそうだ。

photophotophoto 左からF-01B、F-02B、F-03Bの外部メモリスロット
photophotophoto 左からF-04B、N-01B、N-02Bの外部メモリスロット
photophotophoto 左からP-01B、P-02B、SH-01Bの外部メモリスロット
photophoto 左からSH-02B、SH-03Bの外部メモリスロット
内蔵メモリと外部メモリ
内蔵メモリ容量
(着うたフル保存容量)
外部メモリ(最大容量) 外部メモリスロットの位置
F-01B 約112Mバイト microSD(16Gバイト) バッテリーカバー内部
F-02B 約112Mバイト microSD(16Gバイト) バッテリーカバー内部
F-03B 約112Mバイト microSD(16Gバイト) バッテリーカバー内部
F-04B 約112Mバイト microSD(16Gバイト) ディスプレイ部バッテリーカバー内部
N-01B 約220Mバイト microSD(16Gバイト) 左側面
N-02B 約220Mバイト microSD(16Gバイト) 左側面
P-01B 約250Mバイト microSD(16Gバイト) バッテリーカバー内部
P-02B 約250Mバイト microSD(16Gバイト) バッテリーカバー内部
SH-01B 約140Mバイト microSD(16Gバイト) 左側面
SH-02B 約140Mバイト microSD(16Gバイト) バッテリーカバー内部
SH-03B 約140Mバイト microSD(16Gバイト) 左側面

赤外線通信:10機種が裏側にポートを搭載

赤外線通信
赤外線ポートの位置 IrSimple/IrSS
F-01B 裏面
F-02B 裏面
F-03B 裏面
F-04B ディスプレイ部裏面
N-01B 裏面
N-02B ディスプレイ部先端
P-01B 裏面
P-02B 裏面
SH-01B 裏面
SH-02B 裏面
SH-03B 裏面

 赤外線ポートは、「N-02B」がディスプレイ部先端に搭載しているが、ほかの10機種はいずれも裏側に備えている。F-04Bの赤外線ポートはディスプレイ部の裏側(カメラの横)にあるので、赤外線通信をするには、いったんボディをスライドさせる必要がある。「P-01B」とSH-03Bの赤外線ポートは黒地に溶け込んでおり、位置が分かりにくい。

※初出時に、F-04Bは赤外線通信をする際にディスプレイとキーボードを分離させる必要がある、と記載していましたが、誤りでした。お詫びして訂正します。(4/19 7:00)

 通常の赤外線通信(IrDA:115.2Kbps)よりも速い最大4Mbpsの通信ができるIrSimpleとIrSSには、N-01B、N-02B、「SH-01B」、SH-02B、SH-03Bが対応している。

photophotophoto 左からF-01B、F-02B、F-03Bの赤外線ポート。F-01Bのポートは黒地に溶け込まないよう白色になっている
photophotophoto 左からF-04B、N-01B、N-02Bの赤外線ポート。N-02Bは11機種の中では唯一、ディスプレイ部先端にポートを備えている
photophotophoto 左からP-01B、P-02B、SH-01Bの赤外線ポート。P-01Bのポートは薄くてやや見にくい
photophoto 左からSH-02BとSH-03Bの赤外線ポート。SH-03Bのポートは黒地に溶け込んでしまっている
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう