ニュース
» 2010年04月21日 16時13分 UPDATE

公衆無線LANも初回30日間無料:iモードとmopera U、同時契約なら月315円引き――「ISPセット割」5月1日から提供

NTTドコモが4月21日、1回線のFOMA契約でiモードとmopera Uなどを契約している場合、インターネット接続サービスの月額使用料を157.5円ずつ割り引く「ISPセット割」を導入すると発表した。5月1日から自動適用される。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモは4月21日、FOMA 1回線の契約で複数のインターネット接続サービス(ISP)に契約している場合、月額料金をそれぞれ157.5円ずつ割り引く「ISPセット割」を5月1日から提供すると発表した。

 ISPセット割は、iモードとmopera U(U ライトプラン、U スタンダードプラン)やビジネスmoperaインターネット(VPN限定タイプ、URL制限タイプ)を同時契約しているユーザーの負担を軽減するための措置。例えばiモードとmopera U Uスタンダードプランの両方を契約すると、通常であればiモードの月額315円とmopera U Uスタンダードプランの月額525円、合計で840円がかかるが、ISPセット割導入後は、それぞれ157.5円ずつ割引きされるので、月額525円でiモードとmopera U Uスタンダードプランが利用できる。

ISPセット割適用時のイメージ
  ISP月額使用料 ISPセット割割引額 割引後月額使用料
iモード 315円 −157.5円 157.5円
mopera U U ライトプラン 315円(利用月のみ) −157.5円(利用月のみ) 157.5円(利用月のみ)
合計 630円 −315円 315円
※mopera U Uライトプランは利用月のみ請求。利用しなかった場合は0円

  ISP月額使用料 ISPセット割割引額 割引後月額使用料
iモード 315円 −157.5円 157.5円
mopera U U スタンダードプラン 525円 −157.5円 367.5円
合計 840円 −315円 525円

  ISP月額使用料 ISPセット割割引額 割引後月額使用料
iモード 315円 −157.5円 157.5円
ビジネスmoperaインターネット(VPN限定タイプ、URL制限タイプ) 315円 −157.5円 157.5円
合計 630円 −315円 315円

 このISPセット割が導入されれば、既存のiモード端末のユーザーが、「Xperia」などを購入する際、iモード契約を残したままmopera Uに加入しても、5月1日以降はほとんど負担が増えないことになる。なおISPセット割は自動適用されるため、申し込みの必要はない。すでに契約しているユーザーもISPセット割の対象だ。なお、対象ISPでハーティ割引が適用されている場合は、ISPセット割の適用対象外となる。月の途中で該当ISPを解約した場合は、割引額の合計を利用日数で日割り計算する。

 このほか、5月1日以降に初めてプロバイダオプション公衆無線LANサービスに申し込むと、月額使用料の315円を30日間無料にするキャンペーンも実施する。対象となるのは「mopera U」のオプションサービス「U『公衆無線LAN』コース」、「ビジネスmoperaインターネット」のオプションサービス「『公衆無線LAN』コース」、ブラックベリーインターネットサービス「公衆無線LAN」オプション。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.