ニュース
» 2010年04月30日 16時04分 UPDATE

「Tigersケータイ」と「GIANTSケータイ」が登場 KDDIのMVNO

「Tigersケータイ」と「GIANTSケータイ」が、プロ野球チームの公式サービスとして、MVNO形式でスタートする。ネットワークはKDDIのものを利用する。

[ITmedia]

 KDDIとインフォニックスが4月30日、阪神タイガースファン向けに特化した球団公式携帯電話サービス「Tigersケータイ」と、読売ジャイアンツファン向けに充実したサービスを用意した携帯電話サービス「GIANTSケータイ」を提供すると発表した。

Tigersケータイ

Photo Tigersケータイ。写真はTK-SH005

 Tigersケータイは、阪神タイガース、アイテック阪急阪神、阪神コンテンツリンクがインフォニックスとKDDIと協力して提供する携帯電話サービスで、au携帯電話をベースにした専用端末を利用する。回線契約をした人だけに提供される各種サービスも用意しており、例えば購入が困難なプレミアムチケット(巨人戦や土日の試合中心)の特別販売、亀山努氏、川藤幸三氏、工藤一彦氏、中田良弘氏など球団OBが参加するTwitterを活用した利用者限定の同時参加サービスなどを予定。オリジナル画像や球団関連ニュースを待受画面上で定期的に更新・表示するサービスや、今夏からモバイル動画を提供する予定もある。

 プレミアムチケットは、6月29日〜9月20日の間で合計4340枚を確保。みずほ銀行シート・1塁アイビーシート・1塁アルプス・ライト外野などを、試合の約2〜3週間前から販売し、ローソンチケットで試合当日まで先着順で1人4シートまで購入可能だ。

 また、今回のTigersケータイは、これまでの球団をモチーフにしたデザインを採用する端末とは異なり、阪神タイガース公式ファンクラブ会員なら通話/通信料から1年に1回1000円の割引きを行うなど、料金面での優遇策も用意する。端末の販売は専用の通信販売サイト(http://tigerskeitai.jp/)で行う。ラインアップは「TK-SH002」「TK-SH004」「TK-SH005」「TK-T003」の4モデル。TK-SH002はリズムホワイト、スカイブルーの2色、TK-SH004はジャスミンホワイト、ラベンダーピンク、ミントブルーの3色、TK-SH005はサクラピンク、ハニーイエロー、チョコミントブルー、モーニングホワイト、ベリーレッド、フィールドグリーン、ナイトブラックの7色、TK-T003はシトラスグリーン、ルミナスレッド、グラファイトブラックの3色から選べる。

 予約受け付けは5月10日から開始。サービスは5月24日から提供する。

GIANTSケータイ

Photo GIANTSケータイ。写真はTK-SH005

 GIANTSケータイは、読売新聞東京本社、読売巨人軍とインフォニックス、KDDIが協力して提供する携帯電話サービス。こちらも端末は既存のau携帯電話をベースとする。

 加入者向けの特典としては、超プレミアムチケット(三塁ファールグラウンド上の特別席など。初年度約1000組2000人)の抽選プレゼントなどを用意する。またバッティングフォームなどの動画をGIANTSケータイで撮影して送信すると、もれなく球団OBから上達のコツを教えてもらえるモバイル野球教室などを提供予定。また、球団OBが参加するTwitterを活用した利用者限定の同時参加サービスや、画像や球団関連ニュースを毎日待受画面上で更新・表示するサービスなども利用できる。サービス開始後に、高画質動画などの提供も予定している。

 端末の販売は、専用のWebサイト(http://giantskeitai.jp/)で行う。端末はシャープのSH005をベースとした「GK-SH005」を提供予定で、ボディカラーはサクラピンク、ハニーイエロー、チョコミントブルー、モーニングホワイト、ベリーレッド、フィールドグリーン、ナイトブラックを用意する。6月10日から29日まで、先行予約を受け付け、6月30日の発売と同時にサービスを開始する。

 いずれのサービスも、通信事業部分の主体はインフォニックスで、MVNO事業支援のオリジナルプラットフォーム「SELECT MOBILE」を提供。KDDIは請求システムの連携や端末調達、ブランドサポートなどの支援をする。インフォニックスは、ECナビケータイの事業も支援している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.