ニュース
» 2010年05月09日 16時30分 UPDATE

「iPad」の予約受け付け “1名義2台まで”に変更

当初契約1名義について1台までとされていた「iPad」の予約受け付け台数が、1名義につき2台までに変更された。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが、5月10日午前10時からAppleの「iPad」の予約受け付けを開始するのは既報の通り。Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルは、iPadを取り扱う予定の一部のソフトバンクショップ、家電量販店、アップルストアで予約ができ、Wi-Fiモデルについては直販サイトのApple Storeでも予約が可能だ。

 ソフトバンクモバイルによると、当初予約できる台数は、契約1名義につき1台となっていたが、1名義につき2台までに変更された。プレスリリースや公式サイトはまだ変更されていないが、5月10日までに修正される予定だという。

 予約台数の変更についてソフトバンクモバイルでは「グローバルではiPadの予約受け付け台数が1人2台までとなっているケースがほとんどなので、当社もそれに合わせることにした」としている。

st_ipad-01.jpgst_ipad-02.jpg 「iPad」。左がWi-Fi版、右がWi-Fi+3G版。Wi-Fi+3G版では3Gネットワークを利用したデータ通信ができる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.