ニュース
» 2010年05月10日 20時13分 UPDATE

ドコモの新たな広告キャンペーン――「ひとりと、ひとつ。walk with you」

NTTドコモが5月10日、ケータイを擬人化して商品やサービスを紹介する新たな広告キャンペーンを実施すると発表した。

[加藤宗肖,ITmedia]

 NTTドコモが5月10日、ケータイが常に顧客の傍らにあり、行動を支援する姿勢をアピールするための新広告キャンペーン、「ひとりと、ひとつ。walk with you」を発表した。会場には、新しいテレビCMに登場する岡田将生さん、渡辺謙さん、堀北真希さん、木村カエラさん、それにティーザー広告に登場していたダース・ベイダー卿が駆けつけた。

Photo ドコモの新広告スローガン
Photo NTTドコモ 執行役員 プロモーション部長の荒木裕二氏

 ドコモが5月11日から展開するテレビCMは、「ケータイの便利さ、楽しさ、うれしさを、自分のこととして感じてもらうため、端末を擬人化し、商品やサービスを魅力的に紹介する」(NTTドコモ 執行役員 プロモーション部長の荒木裕二氏)。CMの第1弾、「岡田と謙さん」編では、岡田将生さんが若手ビジネスマンに扮し、渡辺謙さんが岡田さんのケータイという設定でストーリーが進む。また5月18日から展開する第2弾、「堀北とカエラ」編では、木村カエラさんが堀北真希さんのケータイという設定で、堀北真希さんの日常シーンに木村カエラさんによって擬人化されたケータイが現れる。

 キャンペーンの発表会で行われたトークセッションでは、「あなたにとっての携帯電話とは?」という質問に対し、岡田さんが「親友みたいな存在」、渡辺さんは「役割分担がしっかりと決まったチームメイトのような存在」とケータイに対する思いを語った。堀北さんは「一緒に居ないと不安になってしまう」とコメント。木村さんは「いつも一緒に居る友達に近い存在」と、キャンペーンのテーマにあるとおり、“ケータイが常に身近にある存在”であることを強調した。

Photo 左から堀北真希さん、木村カエラさん、渡辺謙さん、岡田将生さん

 発表会の後半には、首都圏の駅などで先日から展開されている「Who is my boss?」と書かれたティーザー広告でお馴染みのダース・ベイダー卿が登場し、キャンペーンアイコンの台詞、「ワタシノbossハ ドコニイル?」と言い残し去っていった。ダース・ベイダーが登場するキャンペーンの詳細は、キャンペーンサイトでチェックできる。5月11日に謎が解き明かされるという。

Photo 会場には“Boss”を探しているダース・ベイダー卿の姿も

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.