ニュース
» 2010年05月11日 13時44分 UPDATE

ドコモ「SC-01B」の通話機能に不具合

ドコモのWindows phone「SC-01B」に不具合があることが判明。ユーザーはPC経由でソフトウェアを更新する必要がある。

[田中聡,ITmedia]
photo 「SC-01B」

 NTTドコモは5月11日、Samsung電子製のスマートフォン「SC-01B」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。

 SC-01Bで発生する恐れのある不具合は、通話中に相手に雑音が聞こえるというもの。

 ユーザーはPC向けソフト「New PC Studio」を利用してソフトウェアを更新する。ソフトはSamsung電子のWebサイト(外部リンク)からダウンロードできる。ソフトウェア更新の所要時間は約15分だが、利用しているインターネット回線の環境や、バックアップするデータ量によって異なる場合がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.