ニュース
» 2010年05月17日 10時32分 UPDATE

12.1Mカメラ+PLASMAフラッシュ搭載の防水スライド――「Cyber-shotケータイ S003」

約1年ぶりとなるauのCyber-shotケータイ最新モデルは、スライド端末では世界初となる防水性能を実現。カメラは1209万画素に向上し、従来機よりも約48倍明るい「PLASMAフラッシュ」を搭載している。

[田中聡,ITmedia]

 au向けCyber-shotケータイとしては3世代目となる、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ S003」は、世界初の防水スライドを実現したモデル。防水性能はIPX5/IPX7相当をサポートしている。

photophoto ソニー・エリクソン製の「Cyber-shotケータイ S003」。ボディカラーはフラッシュピンク、クリスタルホワイト、レーザーブルー、メタリックチャコールの4色

 ソニーのCMOSセンサー「Exmor(エクスモア)」を用いた1209万画素カメラを搭載しており、両面マルチARコート付き光学ガラスオーバーレンズにより、高画質な写真を撮れる。従来モデルよりも約48倍明るい「PLASMAフラッシュ」も装備しており、暗い場所での撮影に威力を発揮する。このほか、特定の人物を逃さずに撮れる「顔キメ&個人検出」、美顔やミニチュアなど5つの効果を加えられる「マジカルショット」、シーンを自動で認識する「おまかせオート」などの撮影機能も利用できる。カメラは裏面のチルトダウン式レンズカバーをスライドすると起動する。

photophoto 裏面のレンズカバーをスライドするカメラが起動する

 サービス面では「Wi-Fi WIN」には対応していないが、ソニーのブルーレイディスク、DVDレコーダーで録画した番組をケータイへ転送できる「おでかけ転送」や、EZ・FM、BluetoothなどAV機能が充実。世界で利用できる「グローバルパスポートGSM/CDMA」に対応しているほか、グローバル電卓や2都市時計、英語予測入力など、海外で役立つ機能も豊富に用意されている。

「Cyber-shotケータイ S003」の主な仕様
機種名 Cyber-shotケータイ S003
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約52×118×17.6ミリ
重さ 約154グラム
連続通話時間 約250分
連続待受時間 約260時間
カメラ 有効約1209万画素CMOS(AF、手ブレ補正対応)
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ
ボディカラー フラッシュピンク、クリスタルホワイト、レーザーブルー、メタリックチャコール
主な機能 LISMO Music、LISMO Video、LISMO Book、au Smart Sports、グローバルパスポートGSM/CDMA、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、ワンセグ、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、EZ・FM、EZニュースEX、デコレーションアニメ、Bluetooth、赤外線通信 ほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.