ニュース
» 2010年05月17日 11時06分 UPDATE

3種類の選べるキーパッドでケータイを“打ちやすく”カスタマイズ――「beskey」

auから登場した「beskey」は、形状の異なる3種類のキーパッドを同梱し、自分のキーの“打ち方”に適したキーパッドを選べるのが最大の特徴だ。

[山田祐介,ITmedia]

 auの日立コンシューマエレクトロニクス製端末「beskey」は、キー形状の異なる3種類のキーパッドを好みに合わせて交換できる「セレクトキーパッド」を採用したユニークな防水端末だ。交換用キーパッドとして、見やすい文字とキー形状でキーを見ながら打つのに適した「Float key」、丸いキー形状で両手打ちに適した「Waterdrop key」、指を滑らせて打つ場合に適した「Wave key」を同梱する。

※初出時、キーパッド名に誤りがありました。お詫びして訂正します。
photophoto 「beskey」。プリズムピンク、スターリーネイビー、トゥインクルホワイトの3色をラインアップする
photo 左から「Float key」「Waterdrop key」「Wave key」

 ボディ背面に設けられた7×17ピクセルのLEDディスプレイと着信LEDからなる「ルミナスサイン」は、アドレス帳や各種機能と連動して178パターンのアニメーションが楽しめる。また、全7色のキーバックライト「ルミナスキーライト」を採用し、ルミナスサインとあわせてケータイを鮮やかに演出する。Eメールの使い勝手にも配慮し、文字変換からデコレーション絵文字を簡単に入力できる機能や、本体の傾きに応じて画面がスクロールする「スムーススクロール」、句読点や改行のキーを変更できる「キー割り当て」などの機能を搭載した。

 カメラには有効画素数約808万画素のCOMSセンサーを採用し、オートフォーカスや手ブレ補正機能、笑顔検出機能などを備えた。ディスプレイは、約3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)IPS液晶を採用。ボディカラーはプリズムピンク、スターリーネイビー、トゥインクルホワイトの3色を用意した。

「beskey」の主な仕様
機種名 beskey
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×109×14.7ミリ
重さ 約123グラム
連続通話時間 約250分
連続待受時間 約280時間
カメラ 有効約808万画素CMOS(AF、手ブレ補正対応)
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)IPS液晶
サブディスプレイ LED(7×17ピクセル)
ボディカラー プリズムピンク、トゥインクルホワイト、スターリーネイビー
主な機能 LISMO Music、LISMO Video、LISMO Book、au Smart Sports、グローバルパスポートCDMA、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、ワンセグ、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、EZニュースEX、デコレーションアニメ、Bluetooth、赤外線通信 ほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.