ニュース
» 2010年05月17日 12時33分 UPDATE

au、エリア対策を強化 フェムトセルも提供

KDDIが顧客満足度向上に向けた施策として、サービスエリア対策を強化。電波改善要望を出してから原則48時間以内に調査訪問を行うほか、7月1日からauフェムトセルの提供を開始する。

[ITmedia]

 KDDIは顧客満足度向上に向けた施策として、サービスエリア対策を強化すると発表した。

 商業施設については、サービスエリアに関する改善要望や情報提供、問い合わせを受け付ける「みんなでつくろう! auエリア」に多数寄せられた全国のゴルフ場クラブハウス、サービスエリア/パーキングエリア/道の駅の施設内、大規模商業施設について、徹底的なエリア化と品質改善に着手。7月をめどに、全国約2350コースに設置されているゴルフ場のクラブハウス、約900カ所の全国サービスエリア・パーキングエリア、約940カ所の道の駅と併設商業施設、2000平方メートル以上の商業施設約1万5000施設の全フロアについて、エリア対策を行う。

 個人向けの対策については、利用者が「みんなでつくろう! auエリア」に自宅の電波改善要望を送ってから、原則48時間以内に担当者が電波環境の調査訪問を行うようにするほか、従来から提供している「auレピータ」「簡易アンテナ」に加え、新たに7月1日から「auフェムトセル」の提供を開始する。

 auフェムトセルは、自宅の「auひかり」の回線と接続し、その回線経由でauサービスを利用できるようにする電波改善ツール。auひかり回線を利用しているユーザーに無償で提供する。

関連キーワード

au | auフェムトセル | auひかり | 顧客満足 | KDDI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう