ニュース
» 2010年05月17日 14時20分 UPDATE

au端末のカレンダー機能を統合、情報配信機能を提供

KDDIは、端末内の1機能として提供しているカレンダーと、BREWアプリのau one カレンダーを統合。端末内データのバックアップや携帯/PCからのスケジュール確認、編集が可能になる。

[ITmedia]

 KDDIは、au端末に搭載されているカレンダーに、「au one カレンダー」のバックアップ機能を統合し、新たに情報配信機能を提供すると発表した。

 au携帯電話にはこれまで、端末の1機能としてのカレンダーと、BREWアプリで提供される「au one カレンダー」の2つが提供されていた。今回、夏モデルの2機種から、カレンダーを統合して1つのカレンダーに集約し、端末内スケジュールデータのバックアップや、携帯/PC双方からのスケジュール確認/編集に対応させる。

 新たにカレンダーへの情報配信にも対応し、あらかじめ登録したジャンルの情報に、カレンダーからアクセスできるようになる。

Photo カレンダーの画面イメージ

 サービス開始当初は、「週間天気」「プロ野球情報(セ・リーグ)」「プロ野球情報(パ・リーグ)」「Jリーグ試合情報」「日本代表サッカー試合情報」「EZテレビ」「書籍検索」「Run&Walk」「au oneアルバム」「auオススメ情報」の10ジャンルの情報を配信し、今後、情報を拡充する予定。

 夏モデルの対応機種は「EXILIMケータイ CA005」「beskey」で、情報料無料で利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう