ニュース
» 2010年05月18日 10時30分 UPDATE

全機種Twitter対応、13Mカメラ、ガンプラケータイも――ソフトバンクモバイル 2010年夏モデル発表

ソフトバンクモバイルの2010年夏モデルは、音声端末全モデルにTwitterウィジェットを搭載。ケータイからでもTwitterが楽しめる仕組みを用意した。またガンプラ30周年を記念したコラボモデルも登場する。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが5月18日、2010年夏商戦に向けた新製品ラインアップを発表した。音声端末13機種、データ通信端末1機種、フォトフレーム1機種、ネットワークカメラ2機種の17モデルと、すでに発表済みのエルダー層向け端末「GENT 841SH s」、ソフトバンク版モバイルルーター「Pocket WiFi C01HW」、ディズニー・モバイルの「DM006SH」の3モデルを加えた20機種をラインアップする。

Photo (C)創通・サンライズ
上段左からmirumo2 944SH、AQUOS SHOT 945SH、945SH G、THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH、SOLAR HYBRID 842SH、かんたん携帯 843SH。下段左からかんたん携帯 840Z、VIERAケータイ 942P、842P、840N、841N、942SC、840SC
Photo 上段左からmirumo2 944SH、AQUOS SHOT 945SH、THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH、SOLAR HYBRID 842SH、かんたん携帯 843SH。下段左からVIERAケータイ 942P、842P、840N、841N、942SC、840SC

 2010年夏モデルの最大の特徴は、全機種でTwitterの閲覧・投稿機能を用意した点だ。iPhoneユーザーは、全ユーザーの28%がTwitterを楽しんでいるというが、既存のケータイの場合、Twitterをやっている人の割合は約3%にしかならないという。この比率を高めようというのがソフトバンクモバイルの狙いだ。

PhotoPhoto 2010年夏モデルの目玉はケータイのTwitter連携。iPhoneユーザーはその多くがTwitterを楽しんでいるのに対し、ケータイユーザーでTwitterを楽しんでいる人はまだ少ない

 Twitterの公式モバイルウィジェットをケータイの待受画面に用意しており、タイムラインのツイート(つぶやき)を簡単に見られる。さらにS!アプリとして「Tweet Me for S!アプリ」をプリインストールし、ケータイからでもさまざまなツイートを見たり、RTしたり、自分のツイートを投稿したり、写真をTwitterに投稿したり、といった機能が利用できる。Twitter初心者向けに、Twinaviウィジェットも用意し、有名人のツイートなどを見るだけでも楽しめるような仕掛けも用意した。

PhotoPhotoPhoto Twitter初心者でも楽しめるよう、ツイートが簡単に閲覧できるウィジェットや、ケータイでTwitterを快適に利用できるS!アプリ「TweetMe」をプリインストール。Twitterをどう楽しんだらいいか分からない人のため、有名人やメディアのアカウントなどを一覧できるTwinaviウィジェットも用意している

基本機能の底上げを行った各種モデルをラインアップ

 ハイエンドモデルとなる9xxシリーズでは、シャープから1210万画素のCCDカメラとHD動画撮影機能を備えた防水・防塵ケータイ「AQUOS SHOT 945SH」が登場。またパナソニック モバイルコミュニケーションズからは、1316万画素のCMOSカメラを備えたVIERAケータイ「942P」もリリースされる。またSamsung電子は、3.3インチのVisualワイドVGA有機ELディスプレイを搭載した「941SC」を用意。カメラは812万画素ながら、静電式タッチパネルと有機ELの組み合わせによる直感的な操作感と高コントラストな写真や映像表現が目を引く。

 2009年の夏モデルとして登場し、ユーザーの満足度が高かった「mirumo 934SH」の後継モデルとして、3インチのメモリ液晶をタッチパネルにして操作性を向上させた「mirumo2 944SH」も投入。常時表示できるサブディスプレイをもう1つのメインディスプレイのように活用できるのがポイントだ。

 変わり種としては、ガンダムとのコラボレーション第2弾となる“ガンプラケータイ”「945SH G」も注目に値する。ガンプラ30周年を記念したコラボレートモデルとして、1/100スケールのガンプラを同梱。ファンにはたまらない1台となっている。最新のハイエンドモデル945SHをベースにしているため、端末のスペックも高く、最新のスペックとガンダムコラボモデルならではの質感の両方が楽しめる。

os_sb2010su-ueto01.jpgos_sb2010su-gun01.jpg AQUOS SHOT 945SHのハイビジョン動画のデモや、1210万画素CCDカメラで撮った写真をS!アプリからTwitterに投稿するデモで上戸彩さんが登場。また945SH Gを紹介するパートでは“ガンダム芸人”の土田晃之さんと若井おさむさんが登壇して場を盛り上げた

 このほか、THE PREMIUMシリーズの最新モデルとして防水・防塵機能を備えた「THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH」、ソーラーパネル搭載ケータイの第2弾となる「SOLAR HYBRID 842SH」、厚さ約10ミリのスリムケータイ「842P」、メール機能を強化した「840N」、アークスライドを採用した「841N」、防水とワンセグを手ごろな価格で実現した「840SC」など、購入しやすい価格帯のモデルも多数ラインアップ。かんたん携帯として、携帯電話の操作に慣れていないユーザーに向けたシンプルな端末も「かんたん携帯 843SH」「かんたん携帯 840Z」として提供する。

 さらに、イー・モバイルのMVNOとして提供する定額データ通信が利用可能な「C02HW」、音声端末以外の無線通信を活用する新しいデバイスとして、ソニー製のデジタルフォトフレーム「DPF-NS70」、遠隔地からTVコールで映像や写真、音声が取得できる「みまもりカメラ Z001」「みまもりカメラ Z002」といった製品も用意した。

Photo PhotoVision DPF-NS70、C02HW、みまもりカメラ Z001、みまもりカメラ Z002
PhotoPhoto
2010年夏モデルの主な特徴
製品名 主な特徴 詳細記事 写真記事
mirumo2 944SH 3インチのタッチ対応メモリ液晶を搭載。常時表示のサブディスプレイにさまざまな情報が表示できる。フリックやスクロールが指で行え、より快適に。またサイドライトを搭載し、暗い場所でもメモリ液晶が確認可能になった。また新たにケータイWi-Fiに対応。800万画素CCDカメラ、防水・防塵性能、ワンセグ、おサイフケータイ、GPSなど主な機能は引き続き搭載。6月中旬以降発売。 詳細記事
AQUOS SHOT 945SH 1210万画素CCDカメラを搭載したAQUOS SHOTがハイビジョン動画(1280×720ピクセル)の撮影に対応。防水・防塵性能も備え、水気を気にせず使えるように。HDMI端子を備え、AQUOSファミリンクで液晶TVにも接続できる。ケータイWi-Fi対応で、大容量データのやりとりも簡単。3.4インチフルワイドVGA液晶、回転2軸型。ソフトバンクのほぼ全部入り端末。7月上旬以降発売。 詳細記事 写真記事
942P 回転2軸ボディのタッチパネル搭載VIERAケータイ。1316万画素カメラと感圧式タッチパネルを備え、撮った写真にスタイラスペンで手書きしたり、スタンプを押したりできる。防水性能を備えるほか、ケータイWi-Fiにも対応。ワンセグ、おサイフケータイ、GPSもサポートする。7月下旬以降発売。 詳細記事
941SC 3.3インチワイドVGA(480×854ピクセル相当)の有機ELディスプレイを搭載したフルタッチケータイ。静電式タッチパッドで操作性を向上。シアタースタンド装備。ケータイWi-Fi、GPS、ワンセグ、おサイフケータイ対応、812万画素カメラも備えた高機能モデル。7月中旬以降発売。 詳細記事 写真記事
842SH ソーラーパネル搭載ケータイ、SOLAR HYBRID第2弾。背面全体を黒いデザインとすることでパネルを目立たなくしつつかっこいいデザインを実現。防水・防塵機能も装備。メモリー液晶のサブディスプレイも備え、発電量や時刻が確認できる。ディスプレイは3インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)で、320万画素カメラ、おサイフケータイを搭載。7月下旬以降発売。 詳細記事 写真記事
THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH 防水・防塵機能を備えたTHE PREMIUMシリーズ最新モデル。背面にヘアライン仕上げのパネルを採用。3インチワイドQVGA(240×400ピクセル)ディスプレイにおサイフケータイなどを備えたスタンダードモデル。GPS、ワンセグ、ケータイWi-Fiには非対応。6月上旬以降発売。 詳細記事 写真記事
841SH s 841SHをベースに、見やすいでか文字メニューや専用辞書ボタンなどを備えたエルダー層向けの端末。3インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)ディスプレイや320万画素カメラ、おサイフケータイといった主な仕様は共通。5月14日発売。 詳細記事
AQUA STYLE 840SC 「防水×ワンセグ×リーズナブル」を実現した低価格モデル。ポップなボディカラーと、フラットでデコりやすい外装も特長。ワンボタンで紫外線をチェックできる紫外線センサー搭載。グッドデザイン賞を受賞したUDフォントを採用しており文字もきれい。6月下旬以降発売。 詳細記事 写真記事
842P 厚さ約10ミリのスリムケータイ。832Pの後継モデル。ワンプッシュオープン搭載で薄型ながらディスプレイは容易に開ける。また季節や時期に合わせて予測候補が変わる独自の日本語入力システムを踏襲。6月上旬以降発売。 詳細記事 写真記事
840N メール機能を強化したスタンダード端末。My絵文字を4500個内蔵。ハートマークだけで200個を用意する。予測変換でMy絵文字も候補に出すなど、利便性を向上させた。またメール送信回数に応じてオリジナルデコレメ素材がもらえる機能や、宛先と題名、定型文を登録しておけば2タッチでメールが送れる「いつものメール」機能などを用意した。ペタルピンクとネイビーは背面のグラデーションもポイント。7月下旬以降発売。 詳細記事
841N スライド時にキー部が斜めになるアークスライドを採用したスライドモデル。良質感塗装を採用し、手触りがいい。スリムなボディにワンセグ、おサイフケータイなどを搭載。7色から好きな色が選べるキーイルミも装備。8月下旬以降発売。 詳細記事
843SH 60代以上のアクティブなシニア層をターゲットにした、シャープ初の本格シニアケータイ。防水・防塵性能に加え、辞書機能、歩数計機能など、シニア層に人気の機能を備えたほか、ディスプレイ全体が震えて音が出るパネルレシーバーなど独自の機能も用意。押しやすく分かりやすい日本語表記のキー、端末を開くと1日1回メールを自動送信する「毎日連絡メール」、緊急ブザーなども備える。8月下旬以降発売。 詳細記事
840Z シニア向けの簡単操作を実現したZTE製のケータイ。4つのワンタッチボタンを搭載し、よくつかう電話番号やメールアドレスを登録しておける。緊急時に使えるブザーや端末を開くと自動でメールを送る「毎日連絡メール」、次の操作を教えてくれる光るお知らせボタンなどを装備。8月上旬以降発売。 詳細記事
PhotoVision DPF-NS70 ソニー製のデジタルフォトフレーム。クリアフォト液晶で写真がきれい。折り紙をモチーフにした美しいデザインを採用、壁掛けにも対応。2Gバイトの内蔵メモリを備えるほか、メモリーカードにも対応。リモコン付き。7月上旬以降発売。
C01HW ソフトバンクモバイル版Pocket WiFi。3月26日発売 詳細記事
C02HW イー・モバイルのMVNOとして展開する定額データ通信用端末。下り最大7.2Mbps、上り最大1.4Mbpsに対応したストレート型のUSB端末。9月下旬以降発売 詳細記事
みまもりカメラ Z001、Z002 ペットや車などを離れた場所からTVコールでモニターできるカメラ。マイクとスピーカーを備え、会話も可能。遠隔操作で写真を撮り、メールする機能や、監視対象が移動したら録画したり、メールを送信したりする機能などを用意する。9月下旬以降発売。 詳細記事
Disney Mobile DM006SH ディズニー・モバイル向けシャープ製端末。
945SH G Ver.GP30th ガンプラ30周年を記念したコラボレーションモデル。ガンプラケータイ。945SH Gだけの専用1/100スケールガンダムのプラモデルを製品に同梱。ケータイも立体デザインのバッテリーカバーやデカールで装飾できる。充電台はカタパルトをもしたデザインで、上にガンダムを、下にケータイをセットできる。スペックは945SHと同等。9月中旬以降発売。 詳細記事

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.