ニュース
» 2010年05月18日 14時27分 UPDATE

STYLEシリーズ:ケシの花柄が鮮やかなmarimekkoケータイ――「SH-02B marimekko」

ドコモのシャープ製端末「SH-02B marimekko」は、フィンランドの生活雑貨ブランド「marimekko」とのコラボ端末。背面にUNIKKO(ケシの花)をあしらい、プリセットコンテンツもUNIKKOのモチーフで統一した。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモのシャープ端末「SH-02B marimekko」は、2009年度冬春モデルとして登場した「SH-02B」をベース端末に、フィンランドの生活雑貨ブランド「marimekko」とコラボレートした端末。背面パネルに同ブランドで人気のUNIKKO(ケシの花)のデザインをあしらい、プリセットコンテンツもUNIKKOのモチーフで統一した。ダイヤルキー面はUNIKKOの色に合わせたオリジナルデザインで、カメラ面もUNIKKOと同じ色のツートンカラーで仕上げた。

Photo SH-02B marimekko。ボディカラーはUNIKKO red、UNIKKO blue、UNIKKO blackの3色。プリセットのマチキャラ「ひつじのしつじくん」も、UNIKKO柄の服を着ている

 オートフォーカス対応の800万画素カメラを搭載し、チェイスフォーカスやシーン自動認識、笑顔フォーカスシャッター、振り向きシャッターなど多彩な機能に対応。あらかじめ登録した顔に優先的にピントを合わせる「個人検出」機能、データBOXから登録した顔の写真を検索する「個人アルバム」などの機能も装備した。

 43万画素のインカメラを利用した「ハンドミラー」や、撮った写真に“美白”や“小顔”などの効果を施す「プリティアレンジカメラ」など自分撮りを楽しむための各種機能を搭載。ワンボタンでテキストメールをデコメアニメに変換する機能や、撮影するだけでオリジナルのデコメ絵文字やデコメピクチャを作成できる「ショットデコ」「モーションデコ」を搭載している。

「SH-02B」の主な仕様
機種名 SH-02B
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×110×16.9ミリ(最厚部18.1ミリ)
重さ 約117グラム
連続通話時間 約210分(GSM:200分、テレビ電話:110分)
連続待受時間 約490時間(GSM:280時間)
アウトカメラ 顔検出AF対応有効約800万画素CCD
インカメラ 有効約43万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル) 1677万7216色NEWモバイルASV液晶
サブディスプレイ 約1.4インチ(192×64ピクセル 単色有機EL)
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ、WORLD WING(3G/GSM)、FOMAハイスピード(7.2Mbps)、iコンシェル、Bluetooth、GPS、iアプリタッチなど
ボディカラー UNIKKO red、UNIKKO blue、UNIKKO black

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.