ニュース
» 2010年05月18日 22時15分 UPDATE

名古屋文理大学、情報メディア学科の新入生にiPadを無償配布

名古屋文理大学が、来春入学する新入生全員にiPadを無償配布する。授業や就活情報の共有、学生と教職員間のコミュニケーションに役立てたい考え。

[ITmedia]
Photo 活用イメージ(同大のリリースより)

 名古屋文理大学は、同大学の情報メディア学科に来春入学する2011年度新入生全員に、iPadを無償配布すると発表した。

 同大情報文化学部情報メディア学科では、これまでにもiPhone向けソフトの開発プロジェクトを進め、学生が制作したアプリケーションをAppStoreで公開するなど、積極的な取り組みを行ってきた。新たにiPadを導入することで、学生に新たな情報技術を体感させるとともに、次世代の情報社会への想像力と創造力を伸ばす機会を与えるとしている。

 同学科では、iPadを学内のLANにWi-Fiで接続して学生と教職員間のコミュニケーションに役立てるほか、授業にも活用する考え。授業の資料をiPadに配布し、学生が授業中に自分の意見をiPadから書き込むことで情報を共有し、活用するような使い方も検討しているという。

 同学科ではすでに、学生と教員の共同プロジェクトとして、iPadの教育利用を目指した大学オリジナルの情報書き込みソフトの開発や、新入生向けのオリジナルテキストのデジタル化を進めている。今後は、授業の履修登録や出席管理、就職活動の情報共有や支援ツールとしても活用する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.