ニュース
» 2010年05月20日 18時13分 UPDATE

写真で見る「SH-08B」 (1/2)

STYLEシリーズの「SH-08B」はシャープ製の薄型防水・防塵端末。外観や内蔵コンテンツにEMILIO PUCCIのデザインを採用。限定3万台のスペシャルモデルも用意した。

[小林健志(K-MAX),ITmedia]

 STYLEシリーズのシャープ製ドコモ端末「SH-08B」は、4色のカラーバリエーションをそろえた防水・防塵対応の折りたたみ端末。防水性能はIPX5、IPX7、防塵性能はIPX5に対応している。発売は6月を予定しており、EMILIO PUCCIスペシャルモデルのMoonlight Silverは、5月26日から事前予約を受け付ける。

Photo ファッションブランド「EMILIO PUCCI」とのコラボレーションモデル。限定3万台スペシャルモデルのMoonligt Silverを筆頭に、Marble Black、Florence Purple、Emilio Pinkの4色のカラーバリエーションをそろえた
sa_sh02.jpgPhoto 端末を閉じた状態(画像=左)と開いた状態(画像=右)。左からスペシャルモデルのMoonligt Silver、Florence Purple、Emilio Pink、Marble Black。サイズは約110×50×14.9(ミリ)。カメラがある最厚部は約16.0ミリだが、出っ張りはそれほど目立たない。重さは約116グラム。フルワイドVGA約3.2インチの液晶画面の下には「EMILIO PUCCI」のロゴが刻まている。キー部分にはシートキーを採用した。なお、SH-07Bはドコモの方針に伴ってキー配列が変更されたが、SH-08Bは従来のシャープ製端末のキー配列を踏襲している

Photo 背面のサブディスプレイを点灯させたところ。約1.4インチ有機ELのサブディスプレイは、スペシャルモデルのMoonlight Silver以外はライン模様の間にある
sa_sh05.jpgPhoto 右側面(画像=左)にはサイドキーがある。サイドキーの短押しでサブディスプレイが点灯。長押しの役割はピクチャーライト点灯、アルデンテタイマー、見せかけコールの3種類を選択できる

sa_sh07.jpgPhoto 左側面に充電端子、先端部に外部接続端子がある

Photo 裏面には顔検出オートフォーカス対応、有効画素数・記録画素数ともに約800万画素のCCDカメラ、ピクチャーライト、赤外線端子、スピーカー、Felicaポートがある。裏蓋には防水端末らしくロック機構があり、microSD/SDHCカードスロットは裏蓋を開けて、バッテリーを外したところにある

 スペシャルモデルのMoonligt Silverは、背面にEMILIO PUCCIの代表的なVIVARA柄をモチーフとしたデザインが施され、裏面の裏蓋部分にもEMILIO PUCCIのマークが入っている。専用の個装箱で提供され、オリジナルのmicroSD/SDHCリーダー/ライターも付属する。

Photo スペシャルモデルのMoonligt Silverは専用の個装箱が用意され、オリジナルグッズのmicroSD/SDHCリーダー/ライターも付属する
sa_sh11.jpgPhoto オリジナルグッズのmicroSD/SDHCリーダー/ライター。USBコネクタ(画像=右)の上部がmicroSD/SDHCカードスロットになっており、カードを挿した状態でPCなどのUSBポートに接続する

Photo 裏蓋にもEMILIO PUCCIのマークが刻まれている
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.