ニュース
» 2010年05月24日 18時29分 UPDATE

「じぶん銀行」の口座数が100万を突破

ケータイから利用できるネット銀行「じぶん銀行」の口座数が100万を突破した。

[田中聡,ITmedia]

 じぶん銀行は5月24日、同社の口座数が5月23日に100万を突破したことを発表した。

 じぶん銀行は、普通預金口座を開設し、携帯番号を用いた振り込みや残高照会、定期預金などができるネット銀行。au、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル向けに提供されている。2008年7月にKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立し、2009年4月に50万口座を突破した。開業から2年未満での100万口座達成は、ネット専用銀行では最速。ちなみに、このほかのネット銀行では、ジャパンネット銀行が5年目、楽天銀行が4年目で100万口座を達成している。

 じぶん銀行によると、主なユーザー層は20〜30台で、男女比は半々。ケータイからの利用率が9割と高いのも特徴だ。キャリア別ではauが6割強、ドコモとソフトバンクが4割弱となっている。現在、同社はau向けに「じぶん通帳」アプリを提供している。今後はドコモやソフトバンク向け、そしてiPhoneやAndroid端末をはじめとするスマートフォン向けアプリの提供も期待される。

 なお、同社は100万口座突破を受けて、外貨預金の為替手数料優遇キャンペーンを8月28日午前6時まで実施。円→米ドルが1米ドルあたり25銭のところを10銭に、円→ユーロが1ユーロあたり25銭のところを10銭、円→豪ドルが1豪ドルあたり50銭のところを20銭とする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう