ニュース
» 2010年05月26日 22時19分 UPDATE

どどんがどん! iPad向け「太鼓の達人プラス」の配信を決定

[ITmedia]

 バンダイナムコゲームスは、いよいよ5月28日(金)に日本で発売されるiPad向けに、和太鼓リズムアクションゲーム「太鼓の達人プラス」を発売同日にApp storeで配信する。

 iPad向け「太鼓の達人プラス」は、9.7インチタッチパネルを太鼓に見立て、音楽に合わせて“めん”と“ふち”を叩くだけのシンプルな操作感を実現。iPadでも鮮明な画像でプレイができるよう、ゲーム画面の解像度を高めている。

 「太鼓の達人プラス」は無料のアプリケーションをダウンロードした後、演奏したい曲が納められた「楽曲ぱっく」(600円/1ぱっく)を別途購入するシステムを採用している。無料アプリケーションには「カルメン」が1曲だけ収録。楽曲ぱっくは今後定期的に追加されていく予定だ。なお、「楽曲ぱっく」には、「夏祭り」や「残酷な天使のテーゼ」「キセキ」などを収録した「人気曲ぱっく1」や、「天体観測」や「ポリリズム」「創聖のアクエリオン」などを収録した「人気曲ぱっく2」、そして「気分上々↑↑」や「抱いてセニョリータ」「素直になれたら」など収録された「J-POP ぱっく1」の3種類が配信開始日に販売される。

 Twitterにも対応しており、プレイ前に設定をしておけば、ハイスコアを自動でプレイヤー自身のサイトに“つぶやく”機能を搭載している。なお、「太鼓の達人プラス」は、iPhoneおよびiPod touchでもプレイすることができる。

wk_100526taiko01.jpg

(C)2010 NBGI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう