ニュース
» 2010年06月04日 15時47分 UPDATE

Tigersケータイ新機種「TK-CA005」「TK-SH007」「TK-SA002」が登場

auケータイをベースにした「Tigersケータイ」の新機種が登場。6月4日から順次発売される。

[田中聡,ITmedia]

 阪神タイガース、アイテック阪急阪神、阪神コンテンツリンク、インフォニックスが、Tigersケータイの新モデルとして、カシオ計算機製の「TK-CA005」、シャープ製の「TK-SH007」、京セラ製の「TK-SA002」を発表。6月以降にTigersケータイ公式Webサイト(外部リンク)で順次発売する。

photo 左から「TK-CA005」「TK-SH007」「TK-SA002」

 TK-CA005は、超解像3倍ズームが可能な1295万画素カメラを搭載。厚さ約14.5ミリのスリムなボディにIPX5/IPX7相当の防水性能を備えている。価格は24回払いで月々2310円、実質負担額は5万5440円。発売は6月4日の予定。

 ソーラーパネルを搭載した防水ケータイ TK-SH007は、約10分間の太陽光充電で約2分の通話と約3時間の待受けが可能。TK-SA002は厚さ約14.8ミリの薄型ボディを実現した防水スライド端末。7色のカラーバリエーションを用意した。

 Tigersケータイは、KDDIの通信網を利用してインフォニックスがMVNOとして展開するサービス。甲子園の全試合の特別枠チケットや、タイガースの最新情報、オリジナルの待受画像などの特典を提供する。

photophotophoto カシオ計算機製の「TK-CA005」。裏面にTigersロゴがある

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう