ニュース
» 2010年06月04日 20時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(5月24日〜5月30日):夏商戦が本格始動――iPhone VS 夏モデルの結果は? (1/5)

iPhoneとXperiaの上位が続いていたキャリア総合ランキングだが、ドコモの夏モデルが続々と参戦し、混戦状態に。iPhoneの首位はどうなった?

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年5月24日〜2010年5月30日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
2位76NTTドコモSH-07B
3位3ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
4位92NTTドコモP-04B
5位2NTTドコモXperia
6位4au簡単ケータイ K003
7位106NTTドコモN-04B
8位7ソフトバンクモバイルJelly Beans 840SH
9位12NTTドコモF-07B
10位6auSH004

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 3GS」

 キャリア総合ランキングでは、NTTドコモの夏モデルが続々とランクインする中で、「iPhone 3GS」の16Gバイトモデルが首位の座を守った。2位には、5月28日に発売されたドコモの「SH-07B」がランクイン。人気の高かった「SH-01B」と同じく、iPhoneと上位争いを繰り広げることになるのだろうか。3位は、iPhone 3GSの32Gバイトモデルが獲得した。

 5月26日に発売されたPRIME端末「P-04B」は4位を獲得。同モデルは都内量販店ではバリューコースの一括払いで4万8720円と、他のPRIMEシリーズより低価格帯で販売されている。5月27日発売のPRIME端末「N-04B」は7位に入ったほか、前回のランキングで総合トップ10入りを果たせなかったSTYLE端末「F-07B」も、今回は9位に食い込んだ。

 注目のAndroid端末「Xperia」は5位にランクダウンしたが、同端末は順位の変動が大きいので、再び順位が上昇するかもしれない。なお、auが5月28日に発売した「EXILIMケータイ CA005」、「Cyber-shotケータイ S003」、「BRAVIA Phone S004」「SOLAR PHONE SH007」「SA002」は、いずれも総合トップ10に入らなかった。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.