ニュース
» 2010年06月11日 19時07分 UPDATE

「beskey」「SOLAR PHONE SH007」「SA002」発売――シンプル一括で3万円台後半から

au新機種のミドルクラス端末「beskey」「SA002」が発売された。都内量販店のシンプル一括価格はbeskeyが4万円台前半、SA002が3万円台後半、また「SOLAR PHONE SH007」の予価が4万円台後半と案内されていた。

[田中聡,ITmedia]

 auの夏モデル「beskey」「SA002」が店頭に並んだ。都内量販店でのシンプルコース一括価格は、beskeyが4万2000円(24回払いは月々1750円)、SA002が3万6750円(24回払いは月々1531円)で、「SOLAR PHONE SH007」の予価が4万7250円(24回払いは月々1968円)と案内されていた(2010年6月8日時点での編集部調べ、以下同)。いずれも「EXILIMケータイ CA005」と「Cyber-shotケータイ S003」「BRAVIA Phone S004」と「REGZA Phone T004」などのハイスペック機よりは安く設定されている。

 また、確認した店舗では、MNPによる「ガンガン乗りかえ」を適用することで、beskeyを3万1500円、SH007を3万6750円、SA002を2万6250円に割り引く施策も実施していた。

photophotophoto 左から「beskey」「SOLAR PHONE SH007」「SA002」

 日立製作所製のbeskeyは、同梱している3種類のキーパッドを交換できるのが特徴。背面にはLEDディスプレイ「ルミナスサイン」を搭載し、178種類のアニメーションが点灯する。キー部分には7色のイルミネーションを選べる「ルミナスキーライト」を用意した。

 シャープ製のSH007は、約10分間の太陽光充電で約2分間の通話、約3時間の待ち受けが可能なソーラーパネルを搭載したモデル。方位や気圧/気温、移動ルートなどを確認できる「フィールドロケーター」や、コースマップや歩数経緯の表示が可能な「GPSゴルフナビ」アプリをプリセットしている。

 京セラ製のSA002は、厚さ約14.8ミリ、幅約49ミリのスリムボディを実現した防水スライドケータイ。センターキーには傾けて利用する「ジョグキー」を搭載。カラーバリエーションは7色をラインアップした。

「beskey」の価格
頭金 24回払い 12回払い 一括(合計)
シンプルコース(新規、機種変更) 0円 1750円 3500円 4万2000円
※価格は店舗指定のオプションに加入した場合

「SOLAR PHONE SH007」の価格
頭金 24回払い 12回払い 一括(合計)
シンプルコース(新規、機種変更) 0円 1986円(初回)、1968円(2回目〜) 3943円(初回)、3937円(2回目〜) 4万7250円
※価格は店舗指定のオプションに加入した場合

「SA002」の価格
頭金 24回払い 12回払い 一括(合計)
シンプルコース(新規、機種変更) 0円 1537円(初回)、1531円(2回目〜) 3068円(初回)、3062円(2回目〜) 3万6750円
※価格は店舗指定のオプションに加入した場合

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう