ニュース
» 2010年06月22日 15時10分 UPDATE

au初の通信対応フォトフレーム、6月24日から順次発売

au初となる通信対応のデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」が、6月24日から順次店頭に並ぶ。合わせて家族がフィルタなどを設定できる専用サポートサイトの提供も開始する。

[ITmedia]
Photo PHOTO-U SP01

 KDDIは、auの3G通信に対応したデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」を、6月24日から順次発売する。発売日は沖縄と関東が6月24日、中部、関西が6月25日、北海道、北陸、東北、四国、中国、九州が6月30日から。

 PHOTO-U SP01は、携帯電話やPCなどからメール添付で送られた写真を受信し、表示する機能を備えたデジタルフォトフレーム。Flashコンテンツの表示にも対応し、新たにオープンする専用サイト「カスタモ for PHOTO-U」からコンテンツをダウンロードして楽しめる。

 年配のユーザーが利用するケースも多いことから、家族が各種設定をサイト上から行えるようにする「PHOTO-Uサポートサイト」を開設。メールフィルタの設定やスライドショーの切り替え時間、メール着信時やFlashコンテンツの音量、文字の表示サイズ、省電力タイマーなどの設定をサイト上から行える。サイト内のメール送信画面からは、送信確認メールや日時指定メールの送信も可能だ。

 フォトフレームには専用の料金プランが用意され、月額基本料は1440円。2年間の継続契約が条件の「誰でも割シングル(特定機器)」に加入すると月額基本料390円で利用できる。

 基本料金には390円/月の無料通信分が含まれ、無料分超過後のパケット通信料の上限額は390円/月。フォトフレームのユーザーは1カ月にどれだけデータを受け取っても、誰でも割シングル(特定機器)加入者は最大780円/月、未加入者は最大1830円/月で利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう