ニュース
» 2010年06月28日 15時39分 UPDATE

1日最大1480円で海外パケット通信が使い放題――ソフトバンクの「海外パケットし放題」

海外でパケ死を気にせず使える――ソフトバンクは7月21日から、1日最大1480円で海外でのパケット通信が使い放題になる「海外パケットし放題」を提供する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは7月21日から、料金を気にせず海外でWeb閲覧やMMSの送受信などのパケット通信を利用可能にする定額サービス「海外パケットし放題」を提供する。

 このサービスは申し込み不要で利用でき、定額料は2011年6月30日までが0〜1480円/日、2011年7月1日以降は0〜1980円/日。上限までの料金は従量制となり、その料金は利用する国によって異なる。また、送信料100円/通のSMSは定額の対象外となるので注意が必要だ(MMSは定額対象)。なお今後、動画の閲覧など一度に大量のパケット通信が発生するようなサービスについては、定額料金を0〜2980円/日にする予定としている。

 サービス当初は米国やオーストラリア、ハワイ、韓国、台湾、中国、シンガポール、香港、英国、イタリア、フランス、ドイツなど31の国や地域の特定通信事業者のネットワークでサービスを開始し、順次、他の国や地域、通信事業者についても対応する予定だ。

 対応端末は「世界対応ケータイ」対応機種で、iPhoneやiPad、Xシリーズ、ディズニー・モバイル端末でも利用可能。なお、PCなどに接続してモデムとして利用するモバイルデータ通信は、定額の対象外となる。

 海外定額の適用は、国内向けパケット定額サービスに加入することが条件となっているが、11月30日までは未加入でも適用する予定。利用にあたっては、渡航先で定額対象となっている通信事業者のネットワークに設定する必要がある。

Photo パケット定額に対応する国や地域、通信事業者

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.