ニュース
» 2010年07月01日 16時10分 UPDATE

LTEデモやMobile AR技術などを展示――ドコモ、ワイヤレスジャパン2010に出展

NTTドコモが、7月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2010」に出展。LTEやMobile AR、spモードなど、最新の取り組みを披露する。

[ITmedia]
Photo ドコモのワイヤレスジャパン2010スペシャルサイト

 NTTドコモが7月1日、7月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催される通信業界の展示会「ワイヤレスジャパン2010」の出展概要を明らかにした。また、合わせてワイヤレスジャパン2010スペシャルサイトを開設し、ドコモブースの展示情報を掲載する。

 ドコモがブースで展示するのは、2010年12月にサービス開始を予定しているLTEの紹介やシミュレーターを用いたデモ、スマートフォン「Xperia」や9月にサービスが始まる「spモード」の体験、空間配置型ARによる観光地を想定したMobile ARのデモ、それにケータイカメラをかざしてグリーンやハザードの距離・方向などをガイドするARゴルフナビなど。いずれもドコモが未来のケータイを見据えて取り組んでいる先進技術や研究開発の成果で、体験型のデモ展示やステージでのプレゼンテーションで披露する。

 展示の詳細は、ドコモが開設するワイヤレスジャパン2010のスペシャルサイトで確認できる。スペシャルサイトでは出展情報や山田隆持社長のメッセージ動画を配信するほか、動画によるブースの紹介なども14日以降に掲載する。開設は7月1日から8月8日までの期間限定となる。URLはhttp://docomo-exhibition.jp/wj2010/

 また、既報のとおり7月14日の午前10時には、山田社長が基調講演に登壇。「世界のモバイル動向とドコモの取組み〜 スマート イノベーションへの挑戦 〜」と題した講演を行う予定。また、注力分野の具体的な取り組みを紹介する「NTTドコモ スペシャルセミナー」も実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.