ニュース
» 2010年07月07日 15時04分 UPDATE

KDDI、ワイヤレスジャパン2010に出展――LTEやMediaFLO、auフェムトセルなど披露

KDDIが「ワイヤレスジャパン2010」に出展することを発表した。LTEやauフェムトセル、MediaFLO、UQ WiMAX、ARプラットフォームなど最新技術を紹介するほか、法人向けソリューションやiida新製品も披露する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは、7月14日〜16日に東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2010」に出展する。会場は東1、2ホール。

 ワイヤレスインフラ整備の取り組みでは、LTE、auフェムトセル、MediaFLO、UQ WiMAXを紹介する。また、オープンプラットフォームへの取り組みでは、ユーザーの嗜好や時間、場所に合わせてコンテンツを勧める「パーソナルナビ」、auケータイとセットトップボックス(STB)を共通化した家庭内サービス「Android STBによる家電連携」、法人向け「Androidアプリ管理技術」を取り上げる。

 先進的な研究開発として「ケータイでつくるパーソナルネットワーク」「無線LAN混雑時モニター」、ARプラットフォーム「Sekai Camera ZOOM powered by 実空間透視ケータイ」も披露する。社会に役立つ研究開発では、災害発生時に、通信と放送、ケータイ連携させて連絡手段を確保する「災害時誘導型キャリアフリー通信」、子どもの安心、安全な情報通信環境の実現を目指した「ネットいじめ防止ツール」を紹介する。

 法人向け端末は、RFID搭載端末「E05SH」、バーコードリーダー搭載端末「E06SH」、使いやすさとセキュリティを追求した「E07K」、防水グローバルケータイ「E08T」、電波状況に応じてWiMAX方式とCDMA方式を自動で切り替えられるデータ端末「DATA01」「DATA02」「DATA03」「DATA04」を展示。モバイルソリューションは、「KDDI ビジネスコールダイレクト」「KDDI 電話会議サービス」「KDDI セキュアPCアクセス」「SaaSソリューション Bussiness Port」を紹介する。

 このほか、iidaの新製品やスマートフォン「IS01」と「IS02」、インターネット接続サービス「au one net」と「Wi-Fi WIN」も披露する。

 基調講演では、代表取締役社長兼会長の小野寺正氏が「心地よいICT環境を目指して-KDDIの取り組み」というテーマで7月14日10時55分〜11時40分にレセプションホールBで講演(定員400人、有料)。カンファレンスでは、グループ戦略統括本部 新規ビジネス推進本部長の雨宮俊武氏が「KDDIのコンテンツビジネス戦略」というテーマで7月15日14時〜14時45分に会議棟101号室で講演(定員150人、有料)。技術渉外本部 企画調査部 標準戦略グループ 課長の黒澤葉子氏が「KDDIの次世代移動通信システムへの取り組み」というテーマで7月16日14時40分〜15時20分に会議棟102号室で講演する(定員150人、有料)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.