ニュース
» 2010年07月22日 21時32分 UPDATE

USB接続しなくてOK――「Xperia」向け充電クレードルが登場

サンコーが「Xperia」向けの充電クレードルを発売。専用のバッテリーとカバーを装着することで、XperiaにUSBケーブルを接続せずに充電できる。

[田中聡,ITmedia]
photo 「CRADLE FOR XPERIA」

 サンコーが、ドコモのスマートフォン「Xperia」向けの充電クレードル「CRADLE FOR XPERIA」を7月21日に発売した。価格はサンコーのオンラインショップ(外部リンク)で3980円。

 同製品では、Xperiaの裏カバーを外してバッテリー付きのカバーを装着し、USB接続したクレードルにXperiaをセットすると充電ができる。付属カバーの充電用接点から充電するので、XperiaのMicro USB端子にケーブルを接続する必要はない。ただしクレードル経由でXperiaのデータをPCとやり取りすることはできない。

 付属バッテリーの容量は純正品と同じ1500mAhで、予備バッテリーとしても活躍する。付属のバッテリーは単体でも充電可能なので、Xperiaをクレードルに置かなくても予備バッテリーを充電しておける。また、オプションの「USB ACチャージャー」(980円または1480円)や「車載用USB充電アダプター」(380円)を使えば、USB ポートがない場所でもXperiaを充電できる。

photophoto 専用のバッテリー付きカバーを装着してXperiaをクレードルに乗せると充電される
photophoto バッテリー単体の充電も可能(写真=左)。シンプルなデザインのカバー。カラーはつや消しのブラック。「Sony Ericsson」のロゴがないのが少し寂しい?(写真=右)

 サイズと重さはクレードルが122(幅)×60(高さ)×45(厚さ)ミリ、41グラム、バッテリーが60(幅)×112(高さ)×5(厚さ)ミリ、32グラム。充電時間は約140分、連続待受時間は約200〜300時間、連続通話時間は約270〜290分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.