ニュース
» 2010年08月03日 11時43分 UPDATE

「SA002」に不具合、ケータイアップデート開始

auの京セラ製端末「SA002」に不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートを開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「SA002」

 KDDIは8月3日、京セラ製端末「SA002」の不具合を改善するケータイアップデートを開始した。

 SA002で発生する恐れのある不具合は、デコレーション絵文字の入力時に端末がリセットするというもの。事象が発生しても、データが壊れたり消えたりすることはない。

 ユーザーは、受信した「auからのお知らせ」から画面のガイダンスに従ってソフトウェアへ更新できる。また、待受時にメニューから「501」キーを押して手動での更新も可能。ケータイアップデートの所要時間は約10分。アップデートにかかる通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう