ニュース
» 2010年08月05日 16時03分 UPDATE

2年契約で月990円のプランも:ドコモ、「お便りフォトサービス」向けの新料金プランを発表

NTTドコモが9月1日から提供するお便りフォトサービス向けの新料金プランを発表した。2年契約をすることで、10万パケットまでは月210円+780円で利用可能にするなど、使いやすい価格帯に設定している。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモが8月5日、お便りフォトサービスに対応した「フォトパネル 01」「フォトパネル 02」向けの専用料金プランとして、「お便りフォトプラン」と「お便りフォトプラン フル」を9月1日から提供すると発表した。これまでの定額ユビキタスプランの申し込み受け付けは8月31日で終了する。

 お便りフォトサービスは、FOMAの通信モジュールを内蔵したデジタルフォトフレームで、ケータイなどから写真が送れるのが特長のサービス。これまではキャンペーンにより、お便りフォトサービスの付加機能使用料210円が無料で、定額ユビキタスプランの月額使用料上限が980円で利用できていた。ただ、このキャンペーンは8月31日で終了し、以降は付加機能使用料が210円、定額ユビキタスプランの月額使用料が9765円になる。

 今回ドコモが提供する新たなお便りフォトサービス向け料金は、2段階定額制と2年契約を組み合わせ、手軽にお便りフォトパネルを利用できるプランとしている。料金プランは、お便りフォトプランとお便りフォトプラン フルの2種類がある。

 お便りフォトプランでは、1カ月あたり10万パケットまでの通信が可能で、10万パケットに到達すると自動的に通信が停止する。これは写真付きのメール(サーバで1通あたり150Kバイト程度に圧縮される)が約60〜90通の送受信が可能な容量だ。料金は880円〜1270円の2段階定額制となっている。5000パケットまでは基本料の880円で利用でき、5000パケット以上は1パケットあたり0.021円の従量課金、そして2万3500パケットから10万パケットまではどれだけ使っても1270円となる。

 お便りフォトプラン フルではパケット通信量は無制限となるが、880円〜1270円〜9765円という3段階定額制となっている。10万パケットまではお便りフォトプランと同様の料金体系となっており、10万パケットを超えると50万4500パケットまで1パケットあたり0.021円の従量課金となり、50万4500パケット以上は9765円になる。

 なおこれらの料金プランは、ドコモとの2年間の契約を約束する「お便りフォトプラン割」が適用でき、2年契約をするとお便りフォトプランが390円〜780円、お便りフォトプラン フルが390円〜780円〜5985円になる。

お便りフォトプラン割加入時の料金イメージ
プラン名 お便りフォトサービス 定額料金
(〜5000パケット)
5000〜
2万3550パケット
2万3550〜
10万パケット
10万〜
34万7850パケット
34万7850パケット〜
お便りフォトプラン 210円 390円 390円
+0.021円/パケット
780円 通信停止 通信停止
お便りフォトプラン フル 210円 390円 390円
+0.021円/パケット
780円 780円
+0.021円/パケット
5985円

お便りフォトプラン割非加入時の料金イメージ
プラン名 お便りフォトサービス 定額料金
(〜5000パケット)
5000〜
2万3550パケット
2万3550〜
10万パケット
10万〜
34万7850パケット
34万7850パケット〜
お便りフォトプラン 210円 880円 880円
+0.021円/パケット
1270円 通信停止 通信停止
お便りフォトプラン フル 210円 880円 880円
+0.021円/パケット
1270円 1270円
+0.021円/パケット
9765円

PhotoPhoto お便りフォトプランとお便りフォトプラン フルの料金イメージ

 お便りフォトプランを利用していて、通信量が10万パケットに達すると通信が自動的にストップするが、ドコモショップに行くかドコモインフォメーションサービスに電話すれば、料金プランをすぐにお便りフォトプラン フルに変更可能。変更に手数料はかからないので、10万パケット以上利用したい場合のみ、適宜料金プランの変更をすればいいようになっている。なおMy DoCoMoなどオンラインでの料金プラン変更には対応していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.