ニュース
» 2010年08月23日 22時07分 UPDATE

App Town ナビゲーション:iPhoneを海上用ハンディGPSに――Yチャート内蔵アプリ「海の海図ナビ」

フジデンシ・ドットコムが、海上保安庁の許可を受け、Yチャートを内蔵した本格的なiPhone向け海上用ハンディGPSアプリ「海の海図ナビ」の配信を開始した。8月末までは関連アプリのセールを実施している。

[富永ジュン,ITmedia]

 フジデンシ・ドットコムは、海上用ハンディGPS端末として利用できるiPhoneアプリ「海の海図ナビ」シリーズの配信を開始した。動作確認用の無料版が用意されているほか、有料版は収録エリアに応じて1700円から提供している。なお8月末までは、各アプリがキャンペーン特価で販売されており、1万円以上値引きされているタイトルもある。

 海の海図ナビは、iPhoneのGPSを利用して海上での現在位置を測定し、目的地までの方位や直線距離、ポイントによる各ルートの距離、予想時間、概算使用燃料などを計測する小型船舶向け海上用ナビゲーションアプリだ。すべての表記で日本語が使われているほか、「海上保安庁許可第222505号」(水路業務法第25条に基づく類似刊行物)を受け、最新の「ヨット・モータボート用参考図(Yチャート)」を内蔵地図として搭載する。

 ラインアップは、プロ版(全国版・東日本版・西日本版)、エリア版(関東版・中部版・関西版・瀬戸内海東部・瀬戸内海西部・九州版)、セレクト版(東京版・福岡版・セレクト3版)の3シリーズ。2010年9月にリリース予定のセレクト3版では、3つの地図を選択して利用できる。

PhotoPhotoPhoto 最新のヨット・モータボート用参考図(Yチャート)を内蔵地図として収録する
PhotoPhotoPhoto 距離単位や燃料単位、GPS受信精度といった設定も用意されている

App Storeで「海の海図ナビ」(無料版)をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(Y111:東京湾−御前崎)2100円→1200円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(Y112:御前崎−潮岬)2100円→1500円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(Y192:倉良瀬戸−福岡湾)1700円→1200円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(A1-関東版)2万1000円→1万4000円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(A2-中部版)7000円→4500円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(A3-関西版)1万4000円→8500円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(A4-瀬戸内海東部版)1万3000円→8000円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(A5-瀬戸内海西部版)9000円→6000円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(A6-九州版)1万3000円→8500円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(全国版)4万5000円→2万900円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(P2-西日本版)2万9000円→1万9000円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)

App Storeで「海の海図ナビ」(P3-東日本版)2万5000円→1万8000円をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)


関連キーワード

App Store | iTunes | GPS | iPhone | 地図 | キャンペーン | iPhoneアプリ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.