ニュース
» 2010年08月27日 15時38分 UPDATE

ソフトバンクのHTC Desire、MMSとAndroid 2.2に対応――10月上旬以降

ソフトバンクモバイルは10月上旬以降、HTC DesireをS!メールに対応させるとともに、Android 2.2へのアップデートを提供する。

[ITmedia]
Photo X06HTII

 ソフトバンクモバイルは10月上旬以降、同社が販売するAndroid端末「HTC Desire X06HT」と「HTC Desire X06HTII」の2機種をS!メールに対応させるとともに、Android 2.2へのアップデートを提供すると発表した。両端末のユーザーは無料でアップデートできる。

 Android 2.2へのアップデートにより、アプリケーション利用時やWeb閲覧時のパフォーマンスが向上。ほかにもFlash 10.1対応サイトの閲覧やHD動画の撮影、Androidマーケットでのアプリの一括自動アップデート、アプリのmicroSDへの保存が可能になる。

 同社ではAndroid 2.2の提供に合わせて、両端末でS!メールを利用可能にする絵文字対応の専用アプリ「SoftBankメール」を提供。ソフトバンクモバイルユーザーは、携帯電話からHTC Desireに機種変更したあとも、softbank.ne.jp、x.vodafone.ne.jpなどのキャリアメールを継続して使えるようになる。アプリは提供後もバージョンアップし、機能を向上させるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.