ニュース
» 2010年08月30日 08時55分 UPDATE

iPhoneでシャア専用ザクが映し出せる「ガンダムAR」、配信開始

ヤフーがガンプラ30周年記念企画の一環として手がけたiPhone 3GS/iPhone 4向けのアプリ「ガンダムAR」の配信が始まった。

[園部修,ITmedia]

 ヤフーが手がけた、AR(拡張現実)技術を用いるiPhoneアプリ「ガンダムAR」の配信が、8月28日に始まった。ガンダムARは、8月10日に配信が発表され「App Storeで近日中に配信を開始する」とされていたが、Appleの審査に時間がかかり、なかなか配信されなかった。

 ガンダムARは、静岡にある実物大ガンダムの近くでアプリを立ち上げると、ガンダムの隣に実物大シャア専用ザクが浮かび上がるというアプリ。GPSや電子コンパスなどを用いて現在地やiPhoneの向きを割り出し、居場所に応じてザクの見え方が変化する。また、静岡に行かずとも体験できるAR機能として、マーカー型AR機能も用意。Yahoo!JAPANのWebサイトで公開されている専用の2次元マーカーを印刷し、それをカメラで撮影すると、マーカーの上にシャア専用ザクが出現する。マーカー上に表示されるシャアザクは、マーカーを縦に配置したときと横に置いたときの姿が選択可能だ。

 対応モデルはiPhone 3GSとiPhone 4。残念ながらiPhone 3Gでは動作しない。

PhotoPhotoPhoto ようやく配信が始まった「ガンダムAR」

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-