ニュース
» 2010年08月30日 17時29分 UPDATE

通信ナビアプリ「いつもNAVI」がiPadに対応

ケータイやスマートフォン向けにナビゲーションサービスを提供するゼンリンデータコムの「いつもNAVI」がiPadに対応した。価格は2800円で、iPadに最適化された画面でナビサービスが利用できる。

[園部修,ITmedia]

 ゼンリンデータコムが8月30日、iPhone向けに販売していたナビゲーションアプリ「いつもNAVI」がiPadにも対応したことを明らかにした。iPhoneとiPadの両方に対応したユニバーサルアプリケーションになっており、いつもNAVIをiPadにインストールすると、iPadに最適化した画面解像度で各種機能と地図を表示する。価格は1年間で2800円。

 最大の特徴は、ルート表示や看板案内をiPadに最適化したこと。解像度の高い画面に地図を表示しつつ、ルートや交差点の案内画像などをウィンドウ表示する。またルート探索機能を地図表示画面上で利用可能になっている。

 なおiPad Wi-Fi版はGPSが搭載されていないため、非対応となっている。また「いつもNAVI lite」はiPadには対応していない。

PhotoPhoto 画面上部にルート表示や交差点の案内などを表示しながら地図も参照できる
PhotoPhotoPhoto 解像度が高いため、地図を表示したままメニューなども表示可能。ルート探索などが画面を切り替えることなく行える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.