ニュース
» 2010年09月01日 16時32分 公開

ソフトバンク「945SH」に再起動を繰り返す不具合

シャープ製のソフトバンク端末「AQUOS SHOT 945SH」に不具合が発生することが判明した。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新で対応する。

[田中聡,ITmedia]
photo 「AQUOS SHOT 945SH」

 ソフトバンクモバイルは9月1日、シャープ製端末「AQUOS SHOT 945SH」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。

 945SHで発生する恐れのある不具合は、特定のコンテンツを壁紙に設定すると、非通知着信や公衆電話からの着信後、再起動を繰り返す場合があるというもの。

 対象となるユーザーには、自動更新のお知らせメール(SMS)が送信される。また、メインメニュー→「設定」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能。ソフトウェア更新の所要時間は最大30分。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう