ニュース
» 2010年09月09日 09時43分 UPDATE

iPhone/iPod touch向けiOS 4.1アップデート 配信開始

Appleが9月8日(現地時間。日本時間では9月9日)、iPhoneおよびiPod touch向けのiOS 4.1ソフトウェアアップデートの配信を開始した。Game CenterやHDR写真などの新機能が追加されるほか、問題点の修正なども行われている。

[園部修,ITmedia]

 Appleが9月9日未明、iPhoneおよびiPod touch向けのiOS最新バージョン、iOS 4.1の配信を開始した。iTunesと接続すると、最新版にアップデートできる。

 iOS 4.1では、新たにソーシャルゲームのプラットフォームとして「Game Center」を提供。アップデートをすると、iPhone 3GS/iPhone 4/iPod touch(第2〜4世代)ではホーム画面の1画面目にGame Centerのアイコンが追加される。1画面目に空きスペースがない場合は、新しく2画面目が作成され、16番目のアイコンがそこに移動される。iPhone 3GではGame Centerは利用できない。

 Game Centerでは、Apple IDでログイン後に居住国、生年月日を入力、利用規約に同意してニックネームを設定すると利用できるようになる。Game Centerでは、友達を登録して一緒に同じゲームをプレイしたり、インターネット経由でマルチプレーヤーゲームに参加して遊んだり、ランキングで成績を競ったりできる。ただ、本稿執筆時点では「ゲームを検索」以外の項目が表示されず、実際にゲームで遊ぶことはできなかった。

 このほか、カメラでHDR(ハイダイナミックレンジ)写真が撮れるようになっている。初期設定ではオフになっているが、撮影時に画面上部の「HDRオン」ボタンを押すとその場で撮れるようになる。撮影したHDR写真は、標準設定の写真と一緒に保存される(つまり2枚ずつ記録される)。

 そのほか、iOS 4.1では以下の改良が施されている。

  • iPhone 4で、HDビデオをWi-Fi経由でYouTubeやMobileMeにアップロードする機能を追加
  • 次/前のトラックの制御など、AVRCP対応アクセサリのサポートを拡張
  • 「よく使う項目」から FaceTimeを直接呼び出す機能を用意

 またiOS 4.0.2までで指摘されていた以下の不具合も解消している。

  • iPhone 4の近接センサーのパフォーマンス
  • iPhone 3Gのパフォーマンス
  • Nike+iPodの修正
  • Bluetoothの機能向上

 なおiOS 4のサポート対象外となっている初代iPhoneと初代iPod touchには、このアップデートは適用できない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.