ニュース
» 2010年09月14日 18時43分 UPDATE

位置情報をもとにTwitterやFacebook経由で質問――「PinQA BETA」

gooラボが、TwitterやFacebookからの回答が可能な位置情報専門のQ&Aサービス「PinQA BETA」の実証実験を9月14日から2011年3月31日まで実施する。

[富永ジュン,ITmedia]
Photo 「PinQA BETA」の利用イメージ。Twitterのタイムラインにも自分の投稿内容が現れる

 NTTレゾナントは、実証実験サイト「gooラボ」の新しい実証実験として、TwitterやFacebookを通じて回答が投稿できる、位置情報専門のQ&Aサービス「PinQA BETA」の提供を開始した。利用料金は無料(通信料を除く)。

 GPS機能を搭載したスマートフォンやHTML5 Geolocation APIに対応したブラウザから、現在地に関連する質問を投稿すると、TwitterやFacebookを通じてリアルタイムに回答を得られる(ことが期待される)。投稿された質問と回答は地図上にマッピングされ、エリアごとの情報をひと目で確認できる。実験期間は9月14日から2011年3月31日まで。

 投稿された回答には「よい回答」「素晴らしい回答」といった評価をつけることができ、一定数以上のよい評価がつくとマスター」や「プロフェッサー」の称号が与えられる。これにより、投稿された情報の信憑性を判断できる。

 対応スマートフォンはiPhone(iOS3.0以降)、XperiaなどのAndroid端末、対応PCブラウザはInternet Explorer 7.0以降、HTML5 Geolocationに対応したFirefox3.5以降、Chrome6以降、Safari5以降。10月以降にiモード対応端末への対応が予定されている。

 PinQA BETAへのアクセスは http://pinqa.com/ から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう