ニュース
» 2010年09月15日 15時01分 公開

ワイヤ・アンド・ワイヤレス、FREESPOTも利用可能な「Wi-Fiスクエア」の提供を開始

ワイヤ・アンド・ワイヤレスが、公衆無線LANサービス「Wi2 300」のユーザー向けに、Wi-Fiスポットサービス「FREESPOT」も利用できる「Wi-Fiスクエア」の提供を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]
Photo 「Wi-Fiスクエア」の目印となるステッカー

 ワイヤ・アンド・ワイヤレスは9月15日、公衆無線LANサービス「Wi2 300」のユーザー向けに、Wi-Fiスポットサービス「FREESPOT」を利用できる新サービス「Wi-Fiスクエア」の提供を開始した。Wi2 300は、初期費用0円、月額380円で、ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する公衆無線LANエリアでが利用できるサービスだ。

 FREESPOTを提供するバッファローとの協力の下、ロケーションオーナーが解放するWi-FiエリアをWi2 300のユーザーが利用できるようにするしくみ。今回の連携により、Wi2 300の利用可能スポット数は、BBモバイルポイント、ライブドア・ワイヤレスなどのローミングエリアやWi-Fiスクエアを含めると、約7600カ所から約1万3000カ所へと増加することになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう