ニュース
» 2010年09月30日 15時36分 UPDATE

Androidスマートフォン「LYNX SH-10B」、10月2日から販売再開

ソフトウェアに不具合が発見され、販売が一時停止された「LYNX SH-10B」。その後別の問題が判明して販売再開が見送られていたが、不具合がすべて修正されたため10月2日から販売を再開する。

[園部修,ITmedia]
Photo LYNX SH-10Bの販売が10月2日に再開される

 NTTドコモは9月30日、Androidを搭載したシャープ製スマートフォン「LYNX SH-10B」の販売を10月2日から再開すると発表した。

 LYNX SH-10Bは、ソフトウェアに一部不具合が発見され、9月9日にいったん販売を停止。その後9月18日に販売を再開する予定だったが、別の不具合が発見されたため販売再開を延期していた。

 最終的に、以下の不具合はすべてソフトウェアの更新により解消されたため、販売を再開する。

  1. 悪意のあるアプリケーションがインストールされた場合に、ユーザーのキーボード操作履歴が第三者により取得される可能性がある。
  2. 電話帳の登録名に「,」を使用している場合、メール送信時に正しい宛先にメールが送信されず、電話帳に登録された他の人(「,」の前後と同一の登録名の人)へメールを送信してしまう場合がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.