ニュース
» 2010年10月01日 20時05分 UPDATE

携帯販売ランキング(9月20日〜9月26日):再びiPhoneが1位&2位に (1/5)

携帯販売ランキングは、Android端末「Xperia」が3位に降下し、「iPhone 4」の2モデルがワンツーフィニッシュを飾った。iPhone 4の32Gバイトモデルは14週に渡り首位の座を守り続けているが、この人気はどこまで続くのだろうか。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年9月20日〜2010年9月26日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
2位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
3位2NTTドコモXperia
4位5NTTドコモP-07B
5位4aubeskey
6位6au簡単ケータイ K004
7位9NTTドコモF-07B
8位7NTTドコモらくらくホン ベーシックII
9位19NTTドコモN-04B
10位11NTTドコモF-08B

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 キャリア総合ランキングでは、NTTドコモのAndroid端末「Xperia」が3位にランクダウンし、「iPhone 4」の2モデルが1位、2位を獲得する格好となった。iPhone 4の32Gバイトモデルは、今回で連続首位獲得記録を14に延ばしている。また、4週連続で総合ランキングのトップ3がスマートフォンとなった。

 ケータイの最上位はドコモのSTYLEシリーズ新モデル「P-07B」だ。シンプル端末として着実に順位を上げてきている同端末だが、Xperiaの人気を抜くことはできるだろうか? また、今回は全体的にドコモ端末の順位変動が目立ち、前回9位の「F-07B」は7位に、前回トップ10圏外の「N-04B」が9位に入っている。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.