ニュース
» 2010年10月05日 22時49分 UPDATE

NECカシオ、タフネスケータイ「CASIO G'zOne Ravine」をVerizonに供給

カシオ計算機とNECカシオモバイルコミュニケーションズが、米Verizon Wirelessから、米MIL規格に準拠したタフネスケータイ「CASIO G'zOne Ravine」を販売すると発表した。

[富永ジュン,ITmedia]
Photo カシオブランドのタフネスケータイ「CASIO G'zOne Ravine」

 NECカシオモバイルコミュニケーションズが10月5日、カシオブランドの携帯電話「CASIO G'zOne Ravine」を米Verizon Wirelessに供給すると発表した。

 CASIO G'zOne Ravineは、米国国防総省規格MIL-STD-810G(耐衝撃・防塵・防振・耐湿・耐塩害・耐日射性能)に準拠したIPX7相当の防水・耐衝撃性能を持つタフネスケータイ。カシオブランドのVerizon Wireless向けケータイとしては7機種目にあたり、NECカシオモバイルコミュニケーションズとしては事業統合後初の海外向けモデルとなる。

 G'zOne シリーズで好評の「G'zGEAR」に、季節と時間に合わせて見える星座を表示するモードを追加。大型のステレオスピーカーや米国で広く普及しているPTT(プッシュ・ツー・トーク機能)、3.2Mピクセルカメラも搭載している。そのほかテキストの音声読み上げや音声入力なども備える。

 メインディスプレイは約2.2インチのQVGA(240×320ピクセル)で、サブディスプレイとして1.35インチの液晶(96×96ピクセル)も搭載した。Bluetooth 2.1+EDR、ナビゲーション機能なども用意する。外形寸法は52×110×21.3ミリ(W×H×D)、重量は130グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう