ニュース
» 2010年10月08日 15時10分 UPDATE

「001SH」「L-03C」「CA006」などがJATE通過――各社の秋冬モデルか

ドコモ、au、ソフトバンクモバイルの秋冬モデルと思われる機種がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。

[田中聡,ITmedia]

 JATE(電気通信端末機器審査協会)は10月1日、2010年9月1日から15日に認定した機器を公開した。

 認定を受けた携帯電話と思われる機器は、シャープの「001SH」(認定日:2010年9月14日、認定番号:AD10-0230001)、LGエレクトロニクスの「L-03C」(認定日:2010年9月10日、認定番号:AD10-0226001)、NECカシオモバイルコミュニケーションズの「CDMA CA006」(認定日:2010年9月6日、認定番号:AD10-0224001)と「CDMA CAY01」(認定日:2010年9月6日、認定番号:AD10-0225001)。

 001SHはケータイでは見慣れない型番だが、ソフトバンクモバイルが11月上旬以降に発売する予定の「HTC Desire HD」の型番が「001HT」であることを考えると、ソフトバンク端末であることが予想される。L-03CはNTTドコモ端末だと思われる。ドコモ端末の型番末尾には、発売年数ごとに「A」「B」のアルファベットが付けられていた。L-03Cには「C」が付けられているので、2010年末以降に発売されるモデルの可能性が高い。CDMA CA006とCDMA CAY01はau端末だと思われる。

 KDDIは、10月18日にauの秋冬モデルを発表することをアナウンスしている。またNTTドコモも11月に新機種を発表することを告げている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう