ニュース
» 2010年10月18日 11時42分 UPDATE

カラフルな7色防水端末が機能アップ、カメラはCCDに――「SH009」

端末の内側と外側でイメージが異なる、7色のカラーバリエーションが人気を博した「SH005」の後継モデルが「SH009」だ。新たなカラーバリエーションと強化されたスペックが魅力だ。

[園部修,ITmedia]

 au 2010年秋冬モデルのシャープ製防水折りたたみ端末「SH009」は、7色のカラーバリエーションで展開されるミドルレンジモデルだ。価格は3万円台後半になる見込みで、10月下旬以降に発売を予定している。

PhotoPhoto SH009は再び7色のカラーバリエーションで展開される。ボディカラーはフローラルピンク、スノーホワイト、サバンナレッド、サニーイエロー、リーフグリーン、アイスブルー、ミッドナイトブラック

 SH009は、同じく7色のカラーバリエーションを持ち、端末を閉じた状態と開いたときとでイメージが異なる2トーンカラーが人気を博した防水端末「SH005」の後継モデルに位置づけられる。SH005と同様、色で色を包み込むようなコントラストを持つ個性なボディカラーを持ちやすいラウンドフォルムのボディにまとっている。ボディの先端には優しい光のエッジイルミネーションも備える。

 本体はIPX5/IPX7相当の防水性能も備え、水ぬれを心配することなく使える。カメラは有効約800万画素のCCDセンサーを搭載しており、CMOSを搭載していたSH005よりも暗い場所や動きの速い被写体に強くなっている。手ブレ補正や被写体ブレ補正機能を持つのはもちろん、顔検出オートフォーカスや振り向きシャッター、笑顔フォーカスシャッターなど、AQUOS SHOTに搭載されている多彩な撮影機能も利用できる。撮影した写真をすぐにブログに掲載できる「簡単ブログアップ」機能も搭載した。

 また絵文字やデコレーション絵文字を、入力した文字に合わせて挿入する「スマート絵文字」「スマートデコレーション」といった便利な機能や、日本語の変換候補に絵文字やデコレーション絵文字を表示する機能も用意している。

「SH009」の主な仕様
機種名 SH009
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×111×14.6ミリ
重さ 約125グラム
連続通話時間 約250分
連続待受時間 約290時間
メインカメラ 有効約800万画素CCD(AF、手ブレ補正対応)
サブカメラ
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ 約0.8インチ 有機EL
ボディカラー フローラルピンク、スノーホワイト、サバンナレッド、サニーイエロー、リーフグリーン、アイスブルー、ミッドナイトブラック
主な機能 LISMO Music、LISMO Video、LISMO Book、au Smart Sports、グローバルパスポートCDMA、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、ワンセグ、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、EZニュースEX、デコレーションアニメ、Bluetooth、赤外線通信 ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.