ニュース
» 2010年10月19日 15時53分 UPDATE

App Town 教育:iPhoneアプリ「科学のふろく」第2弾、「実験レコードプレーヤー」

学研教育出版は、指の動く速さに合わせて音源の再生速度が変わるアナログレコード風iPhoneアプリ「実験レコードプレーヤー」の提供を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 学研教育出版は、iPhoneアプリ「科学のふろくアプリシリーズ」の第2作目として、「実験レコードプレーヤー」の提供を開始した。通常価格は450円だが、現在は発売記念の期間限定価格で230円となっている。

 実験レコードプレーヤーは、1970年代から1980年代に刊行された子ども向け科学雑誌「5年の科学」の付録であるレコードプレーヤーを再現し、iPhone上で懐かしいアナログの手回しプレーヤーの雰囲気を楽しめるアプリ。バーチャルレコードをターンテーブルにセットしてコントローラを指で回していく。指が回転する速さに合わせてゆっくり回せば低い音で、早く回せば高い音でレコードが再生される。

 全8枚のバーチャルレコードには、「科学のふろく」として配布された虫や鳥の声、「学習のふろく」として配布された九九の歌、学校の授業や運動会で流れる懐かしい音楽が収録されているほか、かつての「学習と科学」のCMソングが収録された隠しバーチャルレコードも用意されている。さらに最大30秒の音声を録音できる赤レコードも最大8枚まで利用できる。

PhotoPhotoPhoto 昔懐かしい手回しレコードの雰囲気が味わえる「実験レコードプレーヤー」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.