レビュー
» 2010年10月19日 22時30分 UPDATE

写真で見る「T006」

スライド式ボディに12.2Mカメラを搭載したauの防水モデル「T006」。1GHz駆動のSnapdragonを搭載するなどスペックは高い一方、外観は丸みのある親しみやすいものになっている。発表会場にあったモックアップで、そのデザインを見てみよう。

[山田祐介,ITmedia]

 2011年春に発売予定のau端末「T006」は、スライド式ボディに12.2Mカメラを搭載した防水モデル。CPUには1GHz駆動のSnapdragonを採用し、下り最大9.2Mbps/上り最大5.5MbpsのWIN HIGH SPEEDに対応するなど、高いスペックを誇る。近年は搭載率が低いFMラジオ機能「EZ・FM」にも対応している。発売が来年ということもあり、新製品発表会ではモックアップが展示されていた。

photophoto 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「T006」。ボディカラーはリュクスホワイト、ベージュピンク、インディゴブルーの3色
photo

 ボディは女性に好まれそうな丸みをおびたデザインで、十字キーの部分など各所にメタル調のパーツが配されており、アクセサリーのような雰囲気を放っている。端末には4000個以上の絵文字をプリセットする予定で、そのほかにもデコレーションメールの「絵文字読み変換入力」や「予測入力機能」など、メールを快適に作成するための機能を搭載する。また、Snapdragonを採用したことで文字の入力もサクサクと行えるという。

 イルミネーション機能も特徴の1つで、電話着信やメール着信のイルミネーションを36パターンの中から選べる。また、メール受信時に関しては、メールキーの下のイルミネーションのみを独立して光らせることが可能で、キーを押すと即座に受信メールが閲覧できる「ジャンプメール」機能を使える。また、メール本文の内容を解釈して、イルミネーションの光り方に反映させる「メール感情イルミ(仮)」も搭載した。

 ボディ裏面には有効約1219万画素のCMOSカメラを搭載。また、ディスプレイ面にサブカメラも備え、自分撮りを楽しんだり、ハンドミラーの替わりとして使える。また、写真付きのブログを簡単にアップロードできる「ブログアップツール」も備えた。

photophotophoto メタル調のフレームがボディ外周に施されている
photophoto 端末の左側面(写真=左)と右側面(写真=右)
photophoto 端末の底部(写真=左)と上部(写真=右)
photophoto キーは表面が適度に盛り上がっている(写真=左)。右側面にはワンセグ用のアンテナを備えた(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう