ニュース
» 2010年10月20日 14時52分 UPDATE

日本通信、SIMフリーiPhone 3GS向けに「talkingSIMプラチナサービス」

日本通信が、SIMフリー版「iPhone 3GS」でドコモのネットワークが利用できる「talkingSIMプラチナサービス」を発売した。iPhone 4向けの「talking b-mobileSIMプラチナサービス」と同等のサービスが同料金で利用できる。

[園部修,ITmedia]
Photo SIMフリー版iPhone 3GS向けの「talkingSIMプラチナサービス」

 日本通信が10月20日、SIMフリー版の「iPhone 3GS」向けに、「talkingSIMプラチナサービス」を提供すると発表した。現在SIMフリー版「iPhone 4」に提供している「talking b-microSIMプラチナサービス」と同等のサービスを、同じ料金で提供するもので、iPhone 3GSで利用できるSIMカードの形で販売する。

 talkingSIMプラチナサービスの基本料金は月額6260円で、この料金には無制限のパケット通信と1050円分(国内通話で最大25分相当)の通話料金が含まれる。ここに超過通話料として30秒あたり21円がかかる。初期費用は3150円。新規契約のほか、番号ポータビリティ(MNP)制度を利用した契約もできる。

 iPhone 3GSは、iPhone 4と比較して価格も安く、入手もしやすい。日本通信にもiPhone 3GSでプラチナサービスが使いたいという声が寄せられていたという。現在日本通信では、先日発表したeXpansysとの提携に加え、プラチナサービスの代理店開拓を進めており、ショップに行ってSIMフリー版のiPhoneとプラチナサービスのSIMを同時に購入できるような販売体制の構築を目指している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.